【燃費】1泊キャンプ全行程231.5km走行のアルトピアーノ燃費は?

アルトピアーノ燃費税金・維持費・燃費
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link

先日の勝沼(桃狩り)~神之川キャンプ場1泊キャンプの際のアルトピアーノの燃費は、アップダウン多めの割に思ったよりも悪くない数値でした。

全行程264.7km走行時の燃費は満タン法で11.51km/Lで、カタログとほぼ同等の燃費でした。

往路:自宅~勝沼(理想園)は行程100km

(Google Map)

往路は、東名高速から圏央道に抜ける海老名ジャンクションの混雑を嫌って、川崎の自宅から一般道を走り、府中スマートICから勝沼の理想園(桃狩り)までの約100kmを走行しました。

キャンプ道具満載状態で大人2名乗車の非力な1500ccタウンエースでの中央道走行は、上り勾配はかなりきつかったです。

生まれて初めて「遅いから」という理由で登坂車線を走りましたが、それでも、同じ登坂車線を走るトラックに追いつかれる始末。

もちろん、ギアダウンすれば速度低下は免れる(加速は難しい)のですが、ATが4速なので適切なギアがなく、ブン回るかパワー不足か、情けない二者択一でした^^;

Google Mapでは1時間50分と所要時間が表示されていましたが、実際には、途中休憩は1回のみでしたが、2時間半かかりました。

アルトピアーノは、正直、中央道は苦手ですね^^;

復路A:勝沼~神之川キャンプ場は行程62.2km

(Google Map)

勝沼・理想園から宿泊地である神之川キャンプ場までは、2通りの経路がありました。

1つは、勝沼から中央道で相模湖IC、下道で神之川キャンプ場というルートと、もう1つは、勝沼~都留ICまで高速を利用し、県道24号線~道志みちというルートです。

走行距離が若干短い事と高速料金の安さ(※)で、都留IC経由のルートを選びましたが、相模湖経由で行った方が良かったかもしれません。

※ 勝沼~相模湖:960円、勝沼~都留:590円

都留ICを降りた後、県道24号線で道志みちに向かうのですが、細くアップダウンも多くタウンエース的には楽な道ではありませんでした。

それに、距離は都留IC経由の方が短かく62.2kmですが、そのうち高速道路は27.2km(43.7%)ですが、相模湖IC経由の場合は行程65.7km中、高速道路は51.1km(77.8%)と、相模湖経由の方が圧倒的に高速比率が高い事が後から分かり、無駄な苦労をした…と後悔しました^^;

復路B:神之川キャンプ場~自宅は行程69.3km

(Google Map)

神之川キャンプ場での1泊キャンプを終えた帰途は、全て一般道を通りました。

道志みち~412号線~246号線を通るルートで、行程69.3kmの道のりでした。

山梨方面から道志みちを走る場合、ほとんどが下り坂となるので非常に燃費が好転しますので、中央道や県道24号線でのアップダウンでの燃費悪化分を多少挽回してくれたのではないかと思います。

また、246号線もあまり混雑しておらず、一般道としてはハイペースでクルマが流れていたので、アルトピアーノでの流れに乗って走る事ができたので、こちらでも燃費は良好だったのではないかと思います。

全行程231.5km+帰宅後33.2km=264.7km走行でのトータル燃費


走行距離264.7kmで、給油量が23.0Lと言う事で、満タン法による実燃費は、11.51km/Lと言う事になりました。

タウンエースのJC08モードの燃費は「4WD・4AT」車の場合11.6km/Lですので、ほぼカタログ同等の数値と言う事ができますが、キャンプ道具満載で、アップダウンの多いコースだった事を考えると、かなりの好燃費と言えるかもしれません。

CX-5を売却してしまったので、毎年春秋各1回ずつの嫁実家への帰省が、途中無給油で行けるのかどうかが懸念されているので、この燃費なら無給油で行けるのではないかと希望を持てるものでした。

ちなみに関西の嫁実家までの走行距離は460km程ですが、42Lの燃料タンク満タンで、最大480kmほど走れる計算になりますし、アップダウンの少ない東名高速を走る事を勘案すれば、もう少し燃費も向上しそうですので、片道無給油は行けそうです^^



今回は、タウンエース・アルトピアーノの燃費についてレポートしてみました。

購入を検討されている方がいらっしゃれば、実燃費情報として参考になるかもしれませんね。

では今回はこの辺で。

記事に関するコメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました