キャンピングカー改造するならAmazonプライムは必須?単月利用なら低負担でスポット利用可能

無分類・雑記・その他
この記事は約7分で読めます。
Sponsored Link

Amazonプライム、使っていますか?

今回は、キャンプや登山、釣りなどのアウトドアが趣味の人や、キャンピングカーに乗っている人にとって「Amazonプライム」は必須サービスと言えるんじゃないでしょうかってお話しです。

筆者の場合、毎月何かしらのアイテムや道具、用品を購入します。

特に今月は、アルピのカスタムを頑張りましたので、その分、Amazonの利用頻度も増え「プライムにしといてよかった~」と心底思ったんです。

そうでなくてもこの数年、Amazonから何も購入しなかった月は1月もありませんので、4,900円の年会費(月換算約408円)は非常にお得だと感じています。

でも今回は、年間利用ではなく月単位の「単月利用もできる」「単月利用が実は効率的」というお話しをさせて貰おうと思います。

2021年9月のAmazon利用は19点22,052円

自分の場合、今月(2021年9月)のAmazonでの買い物は、19点/22,052円でした。

配送日は15日間で、ほぼ、2日に1回Amazonから荷物が届いている状況でした。

購入品は、作業用のデスクが1点だけ大物6,000円ほどで、それ以外はすべて細々とした部品や資材で、18点で15,942円となります。1点あたり886円でした。

画像に写っているような数百円~千円程度の細々としたものを買っていますが、すべてがプライム対象商品で送料は1円も負担していません。

もちろん、同種の商品が複数ある場合にはプライム対象商品を選んでいることは当然です。

もし仮に、1点ごとに600円の送料がかかったとすると、11,400円(600円×19点)もの送料を負担することになったと考えると、やはりプライムはやめられない…と自分的には思うんです。

それに時々楽天市場を使って驚くのは翌日配送でないこと。

Amazonプライムは基本翌日配送なので、注文から少しして発送日の連絡とか来ると逆に驚いてしまいます。「え、これから?」って感じです。



今月はアルトピアーノ車内のテーブル天板を交換したため、ネジやボルトなどといった細かい部品系の購入が多かったのですが、数百円のネジやボルトでも送料無料+翌日配送で注文できるので、「送料が割高だから…」「到着が欲しい日に間に合わないから」と購入を躊躇ったり、考え直すということがありません。

これを買うと決めたら、同じ製品を何点か見比べて性能や機能、価格などを比較し、これと絞り込んだ商品がプライム対象なら迷わず注文できます。

これが例えば楽天市場だと、3,980円以上であれば送料無料になりますし、楽天ポイントの付与もある(筆者の場合スマホからで5.5倍)ので、モノによってはAmazonより割安になるケースがありますが、前述の通り翌日配送でないことや、送料の点でどうしてもAmazonで買いたくなってしまいます(もちろん急がないものは楽天で買うようにして使い分けていますが)。

上記の19点すべてに600円の送料が加算されたとすると、11,400円(600円×19回)の送料が課金されることになったわけで、その辺りを考えると、筆者の場合にはプライムなしの通販は考えられない、選択の余地なし…なのです。

==30日間無料体験もこちらから==

年会費がお得(月換算408円)だが単月で利用するのが高コスパ

「自分は毎月はアマゾンを利用しないんだよね」

という方もいると思います。

確かに、年に数回だけ利用するかたにとって年会費4,900円は無駄な負担になりますね。

でも大丈夫。

プライムは、年間利用だけでなく「単月(1か月ごと)」での利用も可能です(500円)。

月額500円を毎月12か月間支払ったら割高になって勿体ないので年会費をお勧めしますが、今月は使うけど、来月は使わない…というのであれば、単月ごとに使う月だけ利用する手もあります。

単純計算で、年会費4,900円を月会費500円で割ると9回と400円になりますので、年間で10か月利用するなら年会費の方が割安になる計算になり、9回(500円×9回=4,500円)以下なら単月で利用した方が年総額は少なくなります。


例えば、キャンピングカーの改造をしようと思った際に、改造期間が1か月間で足りるなら1か月分の会費を支払って入会し、忘れずに解約することで単月分の負担だけで、その月のプライム対象商品の送料はかからなくなり、ほとんどの商品が翌日配送で届きます。

さらに、家電や日用品など、欲しいものを溜めておいてプライムを利用した月にまとめて支払えば、それらの購入品も送料がかからなくなります(プライム対象商品のみ)。

ちょっと「いい手」「グッドアイデア」だと思うんですよね。プライムの単月利用。

==30日間無料体験もこちらから==

音楽や映画の配信も無料…自分的には写真クラウドが使いやすい

よく、Amazonプライムのお勧め記事には、音楽や映画が追加料金なしで聴き放題・見放題…みたいなことがおすすめポイントとして書かれています。

確かに、筆者も音楽や映画の配信は利用していますが、実は、そう頻度は高くありません。

仕事中に音楽を流すと気が散ってしまう質なので、普段はあまり利用機会がありません。

使うのは、キャンプや車中泊の時に音楽を流し放しにしていたり、夜、アルトピアーノ車内に撤収して寝る前にお酒を飲みつつ映画を観たり…というシチュエーションで、自分的にはそんなに比重の大きなおすすめポイントだとは思っていないんです(お好きな方には大きなメリットだと思いますが)。


実は、筆者がAmazonサービスの中で最も利用しているのは「Amazon Photo(アマゾンフォト)」なんです。

これは写真をクラウドに保存しておけるサービスで、「Googleフォト」と似たようなサービスなんですが、プライム会員は無料で容量無制限(動画は5GBの制限あり)に使えるんです。

しかも「無圧縮」で。

Amazon Photoはプライム会員でなくても利用できるサービスですが、無料で利用できるのは容量5GBまでで、それ以上は有料になりますが、プライム会員は写真は無料で無制限で使えるんです。

iPhone利用者の「あるある」で、すぐにiCloud容量が写真でいっぱいになってしまう…がありますが、自分もiPhoneユーザーですが、Amazon Photoを使っているので心配ありません。

さらに筆者の場合、ブログや記事作成時の写真は余程のクオリティを求められない限り、撮影機器はiPhoneで、時々デジカメも使います。また、ブログや記事を書くのはパソコンです。

iPhoneを題材にし記事を書く際には、操作性や画面表示を見せるためにiPhoneそのものを撮影する場合があって、それはまた別の機材で撮影するので、写真がバラバラに散らばって保存されている状態になります。

そこで、「Amazon Photo」にすべての機器に保存している写真をアップロードして一括管理し、記事やブログ作成の場合はパソコンに、InstagramやTwitter投稿時にはiPhoneにダウンロードして使っています。

家族(最大5人)と共有できるので、家内が撮影した写真もアップして貰えば、必要な時に見られるし自分の端末にDLすることも可能で、かなり助かっています。

必要ない人には何のアピールにもならないと思いますが、まあ、音楽や映画だけじゃなく、そんなサービスも使えるんだということだけお伝えしておきますね。

何はともあれ、この記事で言いたいのは、キャンピングカー改造、カスタムするならプライムは入っといた方が絶対お得ですよ、単月利用って手もありますしから…ってことです。

自分的Amazon Primeがおすすめな理由(わけ)まとめ

自分としては、アルトピアーノの改造やカスタムで、まだまだやりたいことがあります。

車内に棚を付けたいし、常時、寝袋などの寝具や緊急時のストックとしての衣料品・日用品を入れてお行くストッカーを作りたいし…、頭の中には「ああしたい」「こうしたい」がいっぱいあります。

それを実現しようとする際に、どうしてもAmazonは使うでしょうし、そうなれば当然「送料」の問題は避けて通れませんので、プライムさまさま…って感じです。




繰り返しになりますが、今月はつくづくプライム会員でよかったと思いました。

今月はアルピのダイネット・テーブルの天板交換と、それに関連した車内のカスタムに精を出しましたので、Amazon利用もより細かく回数が多かったことで、改めて「プライムありがたし」の思いを強くしました。

また、注文確定後に「ああ、あれも買わなきゃいけなかった」「あれも買っておけばよかった」と、小さな部品1つで追加注文することもあって、その時ほどプライムでよかったと思う瞬間はありません。

キャンピングカーのカスタム、改造を予定している方は、単月利用も含めて、Amazonプライムを検討されてみてはいかがでしょう。

それでは今日はこの辺で。

==30日間無料体験もこちらから==