【テイクアウト食堂】松のやの熱々トンカツ&ライスをアツアツ車内食

車内食・テイクアウト・旨い店
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Link

デリバリーの弱点は配達する間に冷めてしまうことです。
テイクアウトの弱点も同じで持ち帰る間に冷めてしまうことです。

どんなに美味しいご飯でも、冷めてしまっては美味しくないのは当然ですが、「時間」は冷めるだけではなくもっと別の美味しさも奪ってしまいます。

例えば麺類はのびてしまいますし、丼物は飯が汁を吸ってしまいます、天ぷらは衣がべちょべちょ、肉類や粉物は固くなってしまいます。

コロナによる「新しい生活様式」が言われるようになりましたが、店内飲食よりもデリバリーやテイクアウト…といった事も新たな様式の1つでしょうが、この「時間」の弱点を克服しない限り旨いメシは食えないなあ…なんて事を考えたりします。

デリバリーorテイクアウト、いずれの弱点も克服するテイクアウト食堂

今回は、とんかつが無性に食べたくなりましたが、比較的遅い時間帯だったため、地理的・時間的に選択肢は「松のや」しかありませんでした。

「~しか」などと言うのは失礼で、価格から考えれば高級肉が使われているとかって事ではないですが、揚げ物の命は「揚げたて」ですので、買ってすぐ食べる事ができればアツアツうまうまのとんかつが食べられます。

そういう意味ではぜひ店内で揚げたてを頂きたいところですが、店内飲食は避けた方がよかろうと言う事で、最初はデリバリーを考えたんですよね。

ただ、デリバリーにはあまり良い印象がなくて、出前館はそうでもないですが、UberEatsには良い印象がまるでありません。

収入を上げたいのは分かりますが、複数の注文を受けて時間がかかり、冷めて固くなった注文品を納戸か受け取ることがあって以来、ウーバーイーツは使わない事にしましたし、その影響で、出前館もほとんど使わなくなりました。

余談ですけど、デリバリーとテイクアウトって、持ってきて貰うか・取りに出向くかだけの違いではないんじゃないかって思います。

それは「エリア」の問題です。

デリバリーには「配達可能地域」という制約があって、食べたいものが全てデリバリー可能と言う訳ではありません。その点、テイクアウトは自分さえ気にしなければ、距離やエリアなど無関係に食べたいものを買いに出向く事ができます。

実は今回の「松のや」も我が家は配達可能地域に入っていないため、デリバリーして貰えません。

あれって悔しいですよね、道路1本挟んで無効はエリア内、こっちはエリア外…。

で、アルトピアーノが活きるんです^^

松のやには自ら取りに出向いたのですが、店舗前の道路にはパーキングメーターが設置されていて、特に満車と言う事もなく何か所か空きスペースがあったので、そこに止めて、その場で揚げたてのトンカツとご飯をアツアツの内に食べちゃいました^^

自分で来店して受取ってその場で食べちゃう…。これなら持ち帰る「時間」の影響をうけずに済み、デリバリーの弱点もテイクアウトの弱点も克服できてしまうって訳です。

これを我が家では「(アルトピアーノの)テイクアウト食堂」と勝手に名付けています^^


我が家のアルトピアーノ、外観はまんま商用車なので、パーキングメーターに止まっていても目立ちません。どこかの業者が納品にでも来た…そんな感じで街に溶け込んでしまいます。

商用車の中がどうなっているか?なんて誰も興味持たないので、人通りのある場所で車内にいても中を覗かれたことは一度もありません^^

これがこの車の最大の美点かな~なんて思います。

最初はいかにも商用バンの外見が嫌で、塗装しようか、ラッピングか、デカール貼るか…なんて色々考えたのですが、ある時、この美点に気づいたんですよね。

今はもうカラーリングしようなんて気はさらさらありません^^

アクアやMAZDA2よりも小さなボディは、どこへ乗って行っても取り回しが楽ですし、ボンネットがないので見切りもよく、視界も良好です。

CX-5だと小さな物音一つでも気になったのに、タウンエースだと年中ガチャガチャ・ギシギシいってても気にならないし、ハナから速度は出ないので張り合う子持ちにも到底ならないので、のんびり運転しています。

なんかすっかりお気に入りですよ、タウンエース(なのかアルトピアーノなのか微妙)。


ただし、夜間は車内灯を点灯すると外から見えやすくなってしまうのでカーテンを二重にする等の工夫が必要です。

我が家のアルトピアーノは後部座席の窓はみなスモークガラスで、さらに車内にカーテンを設置していますが、車内灯を付けても「完璧に大丈夫」とはゆきません。


如何ですか?ころもがペショってなってる感じがしないでしょ?

それもそのはず、揚げたてからほんの数分で食べるのですから、ころもサクサクの熱々ロースがウマウマでした^^

トンカツもそうですが、揚げ物類って少なくないし、総じて旨いじゃないですか。

天ぷら(天丼)、唐揚げ、フライドチキン、その場で作ってくれるお弁当もそうですし、フィッシュやチキンなどのバーガー類も。

衣が水分吸っちゃたら美味しさ半減ですもんね。

すぐ食べられて、カリっ、サクッって食べられるのが一番です^^

アプリで事前予約・事前清算で受取るだけ

最近はテイクアウト予約のアプリが増えていますね。

今回は、「LINEデリマ」というテイクアウト専用のアプリを使ってみました。

事前予約・キャッシュレス決済を済ませておき、店頭では商品を受け取るだけでした。

コロナ以降、現金を触るのも怖いという方もいて、特に飲食品を購入する際に現金は触りたくないな…と言う気持ちがあったので、その点でも全て事前に済ませておけるのは良かったと思います。

注文品も、出来上がり時間が明示されるので、それに合わせて受取りに行けば、本当に出来立てアツアツの商品を受け取る事ができました。



テイクアウト専用のアプリはすでに幾つもリリースされていますが、その多くが都内23区にしか対応しておらず、筆者の住まいがある川崎市で使えたのは「LINEデリマ」のみでした。

LINEデリマは、ファストフードやファミレスにしか対応しておらず、街の個人店の飲食品はテイクアウトできないのが残念なところです。

他のアプリのエリアが拡大して、個人店なども事前予約・キャッシュレス決済が可能になるといいなと思います。



こういうのが「新しい生活様式」だとすると、人と触れ合う事を避ける事が「是」であるなんてちょっと寂しい気がしますね。

今回のコロナの事、将来の歴史の教科書ではなんて紹介されるんですかねえ。
「生活様式が大きく変化するきっかけになった」とかかな。


食べものの記事をかいていたらお腹が減ってきましたので、今日はこの辺で。

記事に関するコメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました