ヤラピノワッパー~「オールヘビー」の合言葉で具材満載!新作旨辛ワッパーを食すバーガーキングLOVE

バーガーキング_オールヘビー車内食・テイクアウト・旨い店
この記事は約7分で読めます。
Sponsored Link

バーガーキングが大好きです。

新発売のヤラピノホットソースワッパーを初体験してきました。

暑い夏にぴったりの辛旨ヤラピノソースを使ったワッパーですが、お約束の「ALL HEAVY(オールヘビー)」をオーダー、1.5倍になった野菜&ソース、そしてジューシーなパティとも相性ピッタリでした。

ちょっと食欲減退気味だったんですが、スパイシー&旨辛なヤラピノソースで胃力が復活です^^

バーガーキング大好き!

こちらも大好物の「アボカドワッパー」。つい最近、レギュラーメニューになっていつでもどの店舗でも注文できるようになりました。
またワッパー比率上がっちゃう…。

焼きそば好きなことは当ブログでもちょくちょくお話ししていますし、記事も何本か上がっていますが、実は、バーガーキングもかなり好きなんですよね。

バーガーキング以外にもロッテリアやフレッシュネスにも時々行きますし、先日はマックにも数年ぶりに出掛けましたが、ハンバーガー全体に「大好き」ってことではなく、バーガーキングが好きなんですね。

上の写真、どうですか?

チェーン店のバーガーでこのボリュームなら満足感ありません?



グルメバーガーも嫌いじゃないですが、やはり1個1500円~って価格は気軽にほいほい食べに行ける金額じゃないですから、上の写真のような肉と野菜の感じで、ポテトとドリンクが付いて600~700円(クーポン使用時)なら気が向いた時に食べに行けます。

それに最近はコロナもあって、ほとんどグルメバーガーなんて食べに行かなくなっちゃいました。

サムライマックも食べてみました。炙り醤油風の味付けがなかなか旨くて好きなバーガーでした。

こちらは、サムライマック(炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ)です。

ちょっと気になっていたんですが、初めて食べてみました。

炙り醤油風 の味つけは美味しいと思いましたが、パティのジューシーさ、野菜のボリュームと、炭火焼き風のソースに馴染んだ自分的には、「やっぱりワッパーが好きだな」という結論でした。



以前はモスもよく食べましたし、今でもロッテリアは嫌いじゃないんですが、どうせ食べるなら…と7~8割がたバーガーキングへ足が向いてしまいます。

なんでしょうね。

巨大なワッパーを食べると「食ったー」って感じになるのも好きな感覚ですし、炭火焼き風のソースも好きです。もちろんジューシーなパティも好きなんですが、バーガーキングのすべてのバーガーが好きかっていうと、それもまた違うんですよねえ。

好きなのは「ワッパー」、All Heavy(オールヘビー)はお約束

「ワッパー」が好きなんです。

ワッパーとは、非常に大きなことを表す言葉で、「ワッパージュニア」が他店のハンバーガーサイズな感じです。

できればチーズも入っていないベーシックなワッパーが一番肉とソースの味を楽しめるのですが、素のワッパーのクーポンってなかなかないので、大抵の場合は、「ワッパーチーズ」をクーポン利用で注文することになります。

定期的に色々なトッピングを加えた「○○ワッパー」や「ワッパー○○」が発売されるので、出れば1度は食べてみますが、いまだかつて、ワッパーを抜いて自分の定番一巡目になった派生ワッパーはありません。



皆さんは「All Heavy」(オールヘビー)という魔法の言葉をご存じでしょうか。

パッケージに書かれた「ALL」がオールヘビーの証。

自分がワッパーを注文する際は単に「ワッパー1個ください」などとは言いません。

クーポンの種類によって、ポテトやドリンクが付くこともありますが、どんな組み合わせでもワッパーに対しては「All Heavyで」(オールヘビーで)とお願いするのを忘れません。

オールヘビーとは、もともとハンバーガーに使われている食材~野菜やピクルス、ソース、マヨネーズなどを無料で約1.5倍にしてくれるサービスで、基本的にすべてのバーガーキングの店舗でお願いすることができます。

そもそも大きいワッパーなのに、レタスもトマトもオニオンも、BBQソースもマヨネーズも1.5倍になるのでかなりのボリュームで、まさに「オールヘビー」です^^

「Have It Your Way」は1974年に掲げたスローガンです。

『You have the right to have what you want.
exactly when you want it. Because on the menu of life, you are”Todays Special”And tomorrow’s And the day after that. And,. well, you get the drift, Yes, that’s right. We may be the King, but you my friend, are the almighty ruler.』

「あなたにはあなたが望むものを得る権利があります。」で始まるスローガンは、ライバル(というより目の上のたんこぶ?)のマックとの差別化を具体化したものとのこと。

日本で言うところの「お客様第一主義」のようなスローガンは今も生きています(うまく訳せないのでぜひ訳してみてください)。

「Have It Your Way」を直訳すると≪あなたのやり方でどうぞ≫ですが、上の画像の一番下にあるように、「無料増量」(1.5倍)してくれる食材が色々あって、すべてを増量してもらう言葉が「All Heavy」なんです(もちろん無料です)。

レギュラーサイズのワッパーのオールヘビーを食べると、さすがにもう全盛期の食欲はないので、ポテトをセットにする必要がなくて、HEAVYなワッパーだけで十分満腹になります。

しかも、野菜をしっかり食べた感もあって、サブウエイのサンドイッチには及ばないものの、他店のハンバーガーにはないベジ感が気に入っています。

自分的には有料になりますが、「Egg」をトッピングしてみたいんですが、うちの近所の店舗では「ないんです」って言われちゃうんですよね~(有料トッピングはできないものもあるってことですね)。



ちなみに、本稿内の写真でハンバーガーが半分にカットされているものがありますが、これも「注文」できます。「ハーフカット」と言えば半分にカットしてくれます。「All Heavyで、Half Cutで」と注文すれば、野菜やソース1.5倍のワッパーが半分にカットされて出てきます。

二人で違うメニューを半分こ…にぴったりです。

「なんか悪くて…」と思う方もいるかもしれませんが、「All Heavy」は裏メニューとはいえ、バーガーキングユーザーにはかなり知られた存在で、注文する人も少なくなく、スタッフも驚いたりしないので遠慮なく「 All Heavyで」と言ってみてください。

「野菜多めで」も可能ですが、マヨネーズやソースが規定量のままになるので、ちょっとバランス崩れます。やはり「 All Heavy」がベストチョイスだと思います。

アルトピアーノのいちばん多い使い道はバーガーキングのテイクアウト

実は、アルトピアーノの使途で最も多いのは、バーガーキングのテイクアウトを車内ダイネットで食べる…じゃないかと思います。

正確に統計したわけではないですが、アルトピアーノをちょくちょく「テイクアウト食堂」として使うことが多く、中でもバーガーキングはダントツなので、必然的に最多使途かなあと思う次第です。

車内での飲食は、汁ものが結構やっかいなのでまず車内食に汁ものは選びませんが、バーガーは食器も少なく手で持って食べられる(つまりカトラリーを使わない)ので車内食向きなんです。

今、店内飲食はできるだけ避けたいので、アルトピアーノのダイネットは非常に便利です。

Jalapeno(ヤラピノ) ホットソースワッパーは辛旨!

こちらは「Jalapeno(ヤラピノ)ホットソース ワッパー」(もちろんAll Heavy)です。

以前、モスの「ハラペーニョ」入りのバーガーやホットドッグが好きでした。ケンタの夏の定番「Red Hot Chicken」も必ず注文します。夏は特に、時々無性に辛い物が食べたくなります。

そんな時期にちょうど良く 「Jalapeno(ヤラピノ)ホットソース ワッパー」 が登場したので早速食べてきました。

ハラペーニョの酸味を伴った辛さとは違って、なんだかストレートな辛さって感じでした。

写真のパティとトマトの間にソースが入っています。トマトの種のジュレの部分に見えますがこれが辛いソースです。けっこうな量が入っています。

ドリンクはいつも通りお茶にしてしまいましたが、ここは炭酸系だったかもしれません。



食べたのは、アルトピアーノ車内で「テイクアウト食堂」です。

やはり店内飲食はまだ憚られますし、自宅へ持ち帰っていては冷めてしまって、特にレタスがグニョグニョ必至…。

まだ熱いうちに旨いワッパーを味わうには車内食が一番です^^




今日は、大好きなバーガーキングでした。

バーガーキング公式サイト

もうとっくにご存じかもしれませんが、案外、 バーガーキング未体験…なんて方もいるかも?と思い、「好きの押し売り」的に書いてみました。

ちょうど今、「ワッパージュニア半額キャンペーン」を実施中(180円)なのでお試しにはぴったりですよ。Jrにも「オールヘビーで」をお忘れなく。

それでは今日はこの辺で。

記事に関するコメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました