秋薔薇と車中泊~1年ぶりの伊豆河津町バガテル公園のバラに癒される

キャンプ・車中泊
この記事は約9分で読めます。
Sponsored Link

コロナ禍の影響で今年の春バラは見る事なく終わってしまいましたが、ほぼ1年ぶりの伊豆河津バガテル公園の秋薔薇に癒されてきました。

今回は、時間的にタイトな場合には車中泊で1泊できるように準備をして出かけたので、時間的にとても余裕があり、いつもよりのんびり園内を散策する事ができました。

1年ぶりの河津・バガテル公園の秋バラ

※ 河津バガテル公園正門


毎年、春バラ・秋バラの時期に、少なくとも各1回は訪れていた伊豆河津町のフランス式庭園バラ園~バガテル公園ですが、今年の春は、コロナ禍の影響で外出自粛や、他府県への移動の自粛などで行けませんでした。

各地のバラ園を巡るようになって、かれこれ4~5年経ちますが、半年ごとのバラの盛期に1回も出かけなかったのは初めてでした。

バガテル公園も昨年の秋バラシーズン以来、1年ぶりの訪問でした。

我が家では、春バラ・秋バラの各シーズンに、恒例となっている何か所かのバラ園を巡ります。ちょっとご紹介しておきます。

横浜イングリッシュガーデン

バラは横浜市の̪市花です。

そのため、横浜市内にはいくつものバラの名所が点在していますが、中でも気に入っていて毎年春秋最低2回は訪れる「定番」のバラ園です。

1800種・2000株のバラを楽しめる他、バラ一辺倒ではなくアジサイや他の草木が植えられていますし、季節のイベントの開催にも積極的なので、いつ訪れても楽しめるバラ園です。

横浜周辺では最もお気に入りのバラ園で、中でも「これ!」というバラがあって、「ボビーチャールトン」という中香種なんです。

非常に美しく香りが良いのですいが他園で見た事がなく、横浜IGを訪問する際にとても楽しみな1本です。

港の見える丘公園ローズガーデン

その名の通り、山手町にある「港の見える丘公園」内にあるローズガーデン。

110種、1300株ものバラを鑑賞できる本格的なバラ園です。

なかでも、土地を一段低くしてバラの香りが滞留しやすくした場所があって、うまく各シーズンの最盛期にあたると、辺り一帯がバラの香りが漂っていていつまでもそこから出たくなくなってしまいます。

山下公園内にも小さなバラ園があるので、少し足を延ばして、両方楽しむ事が多いですが、立地も相まって情緒のある庭園式のバラ園です。

こちらの「1本」は、「ラ・ローズ・ド・モリナール」という品種。

大輪ロゼット咲きで、とてつもなく芳香を放ちますが、これも他園で見た事があく、港の見える丘公園ローズガーデンの一番の楽しみです。

神代植物公園バラ園

調布市深大寺にある神代植物公園の中にもバラ園があります。

400種、5200株のバラが咲く、都内有数のバラ園です。

庭園と言うより、「展示」と言う感じなので、あまり風情は少ないです。

ここにも他園で見られない強香種があって、「フレグラント・アプリコット」といいます。名の通りアプリコットカラーが可憐でよい香りです。

伊豆河津町・バガテル公園

「バガテル公園」は我が家の一番のお気に入りバラ園で、東伊豆河津町にあり、1100種、6000株のバラが楽しめるフランス式庭園です。

満開のタイミングにピッタリ合うと、想像を絶する美しさとボリューム感で、圧倒的なバラざんまい感を味わうことができます。

恒例の薔薇園巡りは断念~庭バラの香りに癒される春バラシーズン
満開にドンピシャだった時の動画を掲載しています。是非ご覧ください。

他のバラ園は比較的近いので日帰りで全く問題ないのですが、バガテル公園までは、自宅から車で約3.5~4時間ほどかかるので、日帰り訪問はかなり時間的にタイトです。

コロナ前までは、近くの横川温泉に宿をとって1泊しながらバラを楽しむのが恒例でしたが、今回は、コロナ以降初訪問でした。

我が家は香りのバラが大好き


※ ドフトボルケ


※ ラ・フランス


※ クリムゾン・グローリー


写真はいずれも強香種で、それぞれタイプの異なる香りを放っています。

園内は、すでにピークを過ぎてしまった感じでした。まだ蕾をたくさん抱えた者もあったので、また、次のピークがあるのかもしれませんが、今回は少し谷間のタイミングでちょっと残念でした。

車内にほんのり薔薇の香り~秋バラ集めて初めての自作ポプリ制作

昼食はテイクアウト寿司を車中食

ランチは、途中にあった「はま寿司」のテイクアウト寿司にしました。

久々の「テイクアウト食堂」でしたが、ドライブ先でチェーン店の寿司は初めてでした^^;

伊豆に行ってはま寿司?と思うかもしれませんが、ガイドブックに載っているような店の海鮮丼は、完全に観光客価格なので、全国一律のチェーン店の方が質や値段でガッカリする事がないので、特にあまり質を求めないランチであれば、これで十分…と思いました。

久々の「はしばのパン」と欲しかった「津田さんのマーマレード」


バガテル公園へ出向くたびに恒例となっている、今井浜「はしば」の食パンを1年ぶりに購入できました。

フワフワでしっとりしていて、かなり高レベルの食パンですが、知る人ぞ知る…です。

マーマレードは、だいぶ以前から存在や評判は知っていたのですが、今回、初めて購入する事ができました。

焼きたての「はしばのパン」に塗って食べられる機会なんて嬉しすぎます。

午後のおやつ的にマーマレード+パンを頂きました。

「スーパーあおき」の惣菜で車中食ディナー





「スーパーあおき」は伊豆のスーパーマーケットで、本店は河津町にあります。

惣菜・弁当コーナーが充実していて、伊豆へ遊びに行くたびにお世話になっています。

今回も車中泊の晩ご飯は、自分がハンバーグと海老焼売、厚焼き玉子。ポテサラはもちろんマヨましましです^^ 奥さんはビーフカレーって事で、本日3回目の車中食でした。

車内での楽しみ方はいろいろあると思いますが、我が家は、「テイクアウト食堂」とか勝手に名付けてしまって、車中めしをよく食べますが、実は我が家的にはこれがアルトピアーノを購入したそもそもの理由だったんです。

行く先々で購入したものを車内で誰気兼ねなく食べるって楽しいんですよね^^

今宵の車中泊は「道の駅 開国下田みなと」

車内で晩ごはんをとって、そのまま帰宅するかどうかを夫婦で検討しました。

その時点で我々が居たのは、下田にある「道の駅 開国下田みなと」でした。こちらは、屋外の駐車場もありますが、建物の1階部分も駐車場になっているので、雨天でも雨に濡れずに駐車できます。

24時間のトイレもありますし、施設が営業している時間であれば、屋内のかなり綺麗なトイレ・洗面所も利用できるので良いですね。

しかも駐車無料って有難い以外何もありませんm(_ _)m

マーマレードもここで買いましたし、車を置いて徒歩で「スーパーあおき」へ買い出しにも行きました。

「さっきから欠伸連発だから運転はダメ」

奥さんの一言で車中泊(その時点では仮眠のつもり~だからアルコールを飲んでいない)でしたが、とりあえず持参したアイテムでベッドメイクです(と言うか車が走り出したら寝てしまうのは奥さんの方なのに何か上からな言われようです^^;;)。


今回は、キャンプではないし、高原へ行かないので、万が一の車中泊や仮眠を想定してアイテムを簡易的に用意していました。

銀マットと敷きパッドは持参せず、今回から初参加のベッドマット+寝袋が基本で、万が一のためにマイクロフリース毛布×2、電気毛布×1でした。

ベッドマットは、前回のソロキャンプでアルトピアーノのベッドに、銀マット+式パット+寝袋では固すぎて、朝、身体が居たくなったのを受け、今回のお出かけで、もしかしたら車中泊や仮眠があるかも…と言う事で、前日に急遽購入したものです。


2個セットの激安品で、厚さ3cm(そんなにない!)で縦型打ち抜きウレタンフォーム、バルブを開けば勝手に膨らむ…と言う物でした。

実際に使ってみた感想としては、3cmの厚みが加わった事で、ベッドの柔らかさは若干増しましたが、まだもう少し硬さが勝っている感じでした(このマットは自宅用にして、5cmのマットを新たに購入しようと検討中です)。



疲れていたんですかね…。

7時に起きるまで一度も目が覚めずにガッツリ車中泊してしまいました^^;;;

しかも、7時の時点では、道の駅や、港の岸壁などにいた車中泊のクルマはすべて出発後でした^^;(みんなそんな朝早くからどこへ行ったの?)

皆さんもそうですか?車中泊時の出発ってそんなに早いの??車中泊の「駆け出し」には「なんで?」山盛りでした。

皆さんが何でそんなに早出なのか分からないまま、寝具を片付けベッドをシートに戻して、おもむろにコーヒーを淹れて、はしばのパン+マーマレードの朝食を食べてからゆっくりと出発しました。

その後、2か所ほど訪問した施設があったのですが、目的を達せず(営業もしてなくて)仕舞いだったので割愛します^^;

秋バラ+車中泊ツアー まとめ

今回は、1年ぶりのバラ鑑賞が目的でしたが、少しピークを外れたようで満開と言う訳にはゆきませんでしたが、それでも、目でも鼻でもバラを楽しめて癒されました。

疲れていたのか、無意識の故意なのか…、図らずも翌朝までガッツリ睡眠の車中泊になりましたが、暖かい日で、毛布類は一切使わずに逆に暑いぐらいで、快眠できました。

ベッドマットはもう少し厚みがあるものを購入しなければ…でした。


電気関係は万全でした。

当然、今回もEFDELTAを持参していて、ドルチェグストや電気ケトルなど、瞬間的に大出力が必要な家電はEFDELTAで賄い、サブバッテリーは室内灯や換気扇、スマホの充電等を担当させましたが、電力的には余裕でした。

RIVER600の買い増しを検討していますが、今回の状況を見る限り、今回の家電に+電気毛布の使用を勘案しても、1260Whで十分ではないか…と思いました。




今回の燃費は比較的良好で、「11.6kn/L」でした。

今回のルートは、往路:東名横浜青葉~厚木IC~小田原厚木道路~135号線~河津~下田、何か所か見て回って、復路:蛇石~135号線~西湘バイパス~134号線~藤沢~戸塚千ヶ崎線~国道1号~横浜新道~第三京浜で、トータル407.2kmでした。

アルトピアーノを購入して半年が経過して、この車のアクセルの踏み方が分かってきたので、燃費を悪化させずに運転できるようになってきたように思います。

ほぼ静岡県内はほぼ一般道で、アップダウンもあってのことですので、納得の燃費と言えそうです。



ベッドがイマイチ固い…というマイナス要素もありましたが、基本的には楽しむ事ができましたし、奥さんも「面白かった」との事なので「善し」としましょう。

それでは今回はこの辺で。



【archi】厚さ3cm キャンプマット 2個セット アウトドアマット 車中泊マット

アルトピアーノには少し薄めでしたが、この値段で2個セットはかなり割安です。二人で使わずに2個を重ねて使うのもアリかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました