【レビュー】クイックキャンプのローチェア~ロースタイルが落ち着く

クイックキャンプ・ローチェアグッズ・アイテム
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link

キャンプ用の椅子を新しくしました。

今回は、低い姿勢で腰かけるローチェアを選んでみました

従来の椅子は着座位置が高く寛げない上、座面を支える骨組みが太ももの裏に当たって、少し長く座っていると痛くなってしまいましたが、今回は着座位置の低いローチェアのためゆったりと寛げそうです。

クイックキャンプの製品を購入するのは初めてですが、品質も悪くないですしお値段もリーズナブルでした。

値段の割に作りがいい高コスパ商品

QUICKCAMPの製品は今まで使った事がなかったのですが、今回、値段に惹かれて二脚セットを購入しましたが、届いた商品を見て最初に思ったのは「へぇ~、悪くないんじゃない?」でした。

本当は「サンド」という薄茶色というか、黄土色ぽいカラーが欲しかったのですが、あいにく欠品状態で入荷未定が続いたので、やむなくグレーを注文したのですが、実際に見てみると悪くない色で良かったです。

お値段は二脚セットで7,700円。

メーカー希望価格が、1脚3,980円なのでセットで若干安かった事になりますが、3,980円の椅子としては作りは悪くない感じです。

横広でクッション入りの座面はパンと生地が張っていてダルな感じはありません。

座るとしっかり身体を支えてくれて、80kgある筆者が座ってもミシミシ・ギシギシいう事がないのはGOODポイントですね^^

背もたれにもクッションが入っていて優しい感じですが、座っているとじんわり自分の体温を感じるので夏場はちょっと暑いと感じるかもしれません(まだ暑い夏のキャンプ場で使っていないのであくまで印象です)。

重量の軽さはもう1点のGOODポイントです。

ブラックに塗装された軽量アルミパイプの構造体は、しっかりしている割に軽く、重量はわずか3.4kgです。

アームレストは細めですが、木製で肘を置いてもしっかり支えてくれます。

角の面取りが上手に加工されていて、手触りもよく、これもGOODポイントと言えます。

ちょっと残念な処が2つ

せっかく良い出来なのに、ここはちょっと残念だなあと感じた点が2つありました。

1つは座面の前端部分です。

座面を支えるパイプが通っているのですが、これが、足を投げ出したような座り方をすると太もも裏に当たってしまうこと。

構造的に仕方ないのでしょうし、四方をしっかりパイプで支える構造だからこそ、体重重めの私が座っても軋む事もないのだと思いますが、ローチェアの良さって足を投げ出したスタイルで座れることだと思うと、少々残念です。

膝を曲げてひざ下を立てた状態で座れば問題ないですが、それだと寛ぎ感を若干スポイルしてしまうのかなあ…と言う感じです。

椅子の買い替え理由の1つだった。太もも裏への「あたり」がこの椅子でも解消されなかったのは非常に残念ですが、座面に何か置く事で完全できるかもしれません。

筆者がデブすぎて、座面が沈み込むから太ももに当たる…なんて事も脳裏をチラッとかすめますが…(苦笑)。

もう1点は、折りたたんだ際の厚みがかなりある事。

一番厚い処で11cmありました。

我が家のアルトピアーノはスペースに余裕がなく、現状の荷物がギリギリうまく収まっているのですが、新たにローチェア二脚を積むことになると、積み方を考えなければなりません。

ダイネット部分のリビングスペースに影響させずに積む事ができるかどうか、ちょっと難問かもしれません^^;

とはいえ、2つ目の残念ポイントは我が家のアルトピアーノの小ささに起因する問題なので、がっつり積み込めるクルマであれば問題ないのかもしれません。

LEDランタンやキャンプ小物も購入したので追々レビュー

LEDランタンも新調しました。

1000ルーメンの馬鹿みたいに明るいやつで、しかも買ってから気づいたのですが、明るさが調節できないので、常に全力で光るヤツです(笑)。

その他にも、「ひかりもの」でちょっとした小物も購入しましたので、おいおいレビューしたいと思います。



来週、キャンプに行こうと思っていたのですが、なんだか天気がおもわしくなですよね~。

何とか晴れてくれないかな~。

いや晴れないまでも、雨さえ降らなければいいんですけれど。

では今日はこの辺で。


created by Rinker
¥7,280(2021/09/24 05:52:54時点 Amazon調べ-詳細)

記事に関するコメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました