【用品レビュー2020/09】購入したキャンプ用品レビューまとめ

グッズ・アイテム
この記事は約7分で読めます。
Sponsored Link

今回は2020年9月に購入したアウトドア及びキャンプ用品の使用感レビューです。

期間は、8月後半~9月いっぱいまでの約40日間程ですが、秋冬キャンプに備えたり、過去のキャンプで不足を感じたものなどいろいろなものを購入しました。

グッズやアイテム1つ1つについて使用感や良かった点、悪かった点などをレビューしたいと思います。

折りたたみバーベキューコンロ 焚火台 1~2人用

1~2人用の小さなBBQコンロを買いました。

BBQコンロとして使いたくて購入したのではなく、アルコールバーナーの風防兼五徳用に購入しました。

購入のきっかけはAmazonで購入したノーネームのアルコールバーナーに付属していた五徳では、炎の位置が近すぎて効率よく加熱できていないのでは?と思ったためです。

最初は五徳を探し始めて、エバニューの十字五徳のようなものを想定していましたが、熱を効率よく伝えるためには風の影響を減らす必要がある…と思うようになり、探す対象が風防兼五徳に変わりました。

しかし、思うような製品がなかなか見つからずにいる中、ふと「BBQコンロはどうなんだろう」と気づき、ものは試しに一番安いヤツを買ってみるか…となり、結局、当時1600円というかなりお安い価格で販売されていたコイツに決めました。

買ってから気づいたのですが、メスティン2つ分とピッタリなサイズでした^^
(メスティンを2個並べて使うシチュエーションってなかなかないですが)

期待していたアルコールバーナーからの距離もばっちりでした。

前回キャンプでも炭火で肉を焼きましたが、まさに1人用ピッタリサイズでした。

想像以上に使い勝手が良く、ソロキャンプで一人で使うには最適サイズで、しかも焚火もできる、炭も起こせる、アルコールバーナーもガスバーナーも…と、気軽に買った割にはこれから大活躍しそうです。

買って良かった度:★★★★★

メスティンに「蒸し」の機能を持たせる網

メスティンの中に敷いて使う「網」を買いました。

蒸し料理用に買ったのですが、最近は、「メスティン弁当」の温めの必需品となっています。

この網の上にクッキングペーパーを敷いて、その上にご飯やおかずを盛って弁当にしておき、食べる際には網の部分に水を入れて加熱、蒸気で弁当を温めれば「メスティン弁当」がアツアツほかほかで食べられます。

買って良かった度:★★★☆☆

【メスティン弁当】簡単にほかほかアツアツに温める方法

LED電球~愛用のスポットランプが復活

これ、シガーソケットから電源を取るランプなんですが、かれこれ30年以上前から我が家にあって昔よくキャンプや釣りで使っていましたが、今どきは白熱球ってのもどうかと思い、LED電球に交換して復活しました。

購入したのは、車のバックライト(後退するとき点灯するやつ)でした。

これがまた明るくて角度も自由に変えられるので便利…。

先日のソロキャンプの際にもメインの灯りとして使用しました。

クリップ式&軽量なので設置場所の制約が少ないので、使い勝手がよいです。

買って良かった度:★★★★★

トランギア・メスティン高騰!代替でミリキャンプ

元々、トランギアのメスティンを使っていたのですが、ふと「予備があった方がいいかな」と思い2個目を買おうとしたら、「え、なんでこんなに高いの?」「メスティンって1,600円なんスけど」…。

自分が探した段階で2,900円でしたが、その後、さらに値上がりして4,000円ぐらいまで行ってましたかね…。人気なのは分かりますが、倍以上の値上げは品がないっスわ^^;;

で、阿呆らしいので安いヤツを探してたら、ミリキャンプってのが割合評判が良いので購入。

大きさはほとんど一緒で高さが若干高いぐらいですが、一番の違いは、トランギアには蓋の受けに凸型の溝が設けてあること。大した差じゃないね…なんて思っていたのですが…。

実際のキャンプの際の画像ですが、炊飯中に目を離してる隙に蓋が外れると言う大惨事が勃発!「赤子泣いても蓋とるな」ですよ、炊飯の鉄則は。

トランギアでこんな事、一度もなかったので全く予期してなかったです。

まあ、重しを載せれば済む事ですけど、そうならそうと先に言っといてくれないと、美味しいご飯(しかもこの時は朝食用~1日のスタートが残念になっちゃう)が食べられないじゃないかっ。

とは言え、その他では大きな欠点や使い勝手の悪いさはないので、「良かった度」はそんなに低くないですけど、「やっぱり本家か」という思いは残りましたね^^;

正直、あのキャンプ以来ほとんど使っていません。

買って良かった度:★★☆☆☆

防寒対策のメイン~寝袋と電気毛布

過去記事でも書いたんですが、我が家の防寒は甘くてキャンプのたびに寒い思いをする羽目になり、箱根では本当に死ぬかと思いましたので、2020~2021秋冬用の防寒対策の一環として、新たな寝袋と電気毛布を購入しました。

【寝袋】

寝袋は、30年前に使っていたものはもうヘタってしまって全然暖かくないので、最近の寝袋ってどれだけ温かいの?って訳で、極寒用ではない1~2歩手前の製品を試しに買ってみました。

これで秋でダメなら冬なんて完全にアウトですから、しっかりした冬用を改めて購入しよう…という腹で購入しましたが、秋の時点では充分に温かく眠れました。

足元だけ開く事ができたり、枕が寝袋の中に置けたりと、細かな機能が使いやすいさに繋がっていました。

買って良かった度:★★★★☆


【電気毛布】

一方、電気毛布は買い足すわけにはゆかないので、ある程度しっかりしたものを選びました。電気で温かいだけでなく、フランネルと綿ベルベットの肌触りが良く通電しなくても温かいものを選びました。

大きさは少し小さくて、その点では失敗したと思いましたが、キャンプの際に実際に使ってみたところでは、「弱」で十分温かく、肌触りも思っていた以上にふんわり感があって心地よく眠れました。

もちろん、電気毛布の使用は、強力な「ポータブル電源ありき」です。

買って良かった度:★★★★★

【ソロキャン】道志の森キャンプ場:就寝~2日目~撤収まで

何度目の買い直しか…。作業用手袋

キャンプの時、手袋してます?

キャンプから帰ると、かならず手のどこかに小傷があるので軍手をするようになったのですが、今度は火傷をしました(笑)。

その後、「焚き火用」という手袋を買ったのですが分厚すぎて作業ができない、次の手袋は固くて指が動かない…と、何度か買い直しているのですが、なかなか自分の感覚にフィットする手袋がなかったのですが…。

やっと見つけました。

一応、牛革で柔軟性があって、沸騰したメスティンが掴めて、蓋を開けたり、箸を使う程度の動きができて、切り傷もできない。

それで、3個入り990円なんて「神」です^^

買って良かった度:★★★★★



今回は、9月に購入したグッズの簡単レビューでした。

最近、物欲が酷くて欲しいものだらけで困っています^^;;

それでは今日はこの辺で。



電気毛布 電気ひざ掛け 電気ブランケット 160x130cm PSE認証済み

秋冬の車中泊キャンプ用に購入した電気毛布。キャンプでは寝袋の上からかけて寝たのですが、じんわり温かくて爆睡でした(笑)。

フランネルと綿ベルベットは肌触りが柔らかく通電していなくても暖かです。


MiliCamp MR-250 メスティンセット アルミ飯盒

トランギアの代替品と言ったら失礼になりますが、実はトランギアよりもアルミが分厚いので変形しにくいというメリットも持っているメスティンです。

この製品には網やハンドルカバーが付属しています。


折りたたみコンロ バーベキュー 焚火台

自分が購入した際には1,600円でしたがすでに値上がりしていますね。

おそらく同じものと思しき製品が名称を変えて複数出ていますので、最安を探せば他にあるかもしれません。

この製品は「焼き網」が付属していないので、値段次第ですが、網が付属していた方が使い勝手はよいです。


Vgo【3双パック】防寒手袋 革手袋 作業用皮手袋 冬用牛床革 耐熱グローブ リガー手袋裏地つき

何度か買い直して見つけた激安手袋。安くて使い勝手が良いので気に入っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました