【用品レビュー】Viaggio+ワンタッチ折り畳みBBQコンロ

グッズ・アイテム
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link

今回は、前回の箱根芦ノ湖キャンプに合わせて購入したグッズの1つなんですが、折りたたみ式のBBQコンロをご紹介したいと思います。

BBQコンロを使うのは初めてではありませんが、今回は夫婦二人だけの使用を前提に、コンパクトで折りたたみ可能である事を条件に探しました。

そんな中、映像だった事は覚えているのですがテレビ番組だったか、YOUTUBE動画だったか忘れてしまいましたが、ワンタッチで折りたたみ可能なコンロの紹介を見て、「これだ!」と…^^

ただ、紹介されている時点で「大人気」と言っていたので在庫が心配でしたが、案の定「売り切れ」だったのですが、もう1つ別のワンタッチ折りたたみBBQコンロの方は在庫があったので速ポチで購入したのがこちらです。


Viaggio+ 厚さ2cm!組立1秒! 折りたたみ バーベキューコンロ

先日の芦ノ湖キャンプですでに炭火で焼き鳥を焼いたので、ステンレスが焦げていい感じの使用感が出ています(キャンプ道具って使用感がないとダメですよね)。

見出しに「Viaggio+」って書いていますが、実は初めてのメーカーで、特に有名って事もなさそうで、いわゆるノーネームてやつでしょうか。

で、このコンロがどうワンタッチなのか…というと

Photo by amazon.com

本体を持って天地をひっくり返すだけで、コンロが展開・収納される仕組みです。

本体には炭などの熱源を入れるスペースが設けてあり、最上部に置く「網」2枚が付属しています。

※網が2種類付属

網はキャンプ前に自宅のガスレンジでシーズニングを行ってありますので、見た目は変形する等あまり芳しくありませんが、焦げ付きはほとんどありませんでした。

◎シーズニングに関しては他の記事で紹介していますのでご覧ください。
 ⇒「シーズニング完璧スキレットはキャンプめし最強のアイテム
 スキレットについての記事ですが、シーズニングの方法は同じです。

ワンタッチBBQコンロの使い勝手は?

※鶏の脂で火柱が…

ワンタッチで展開できますし、逆に撤収もワンタッチなので簡単で、その事がこのコンロの最大の特徴です。コンロを展開して炭をおこして…を非常に手早く行う事ができ、すぐに食事の支度にとりかかることができます。

またサイズは、幅325mm×奥行215mm×高さ140mmとコンパクトで、狙った通り、家内との二人分の食事を作るのに最適なサイズと言えます。


ただ1点、問題があるとすれば、熱源から網の上の食材までの距離が非常に近く、横からトングなどを差し込めず、上面は網で覆われているため、火力のコントロールができない・しにくい事でしょうか。

※高火力で一気に焼き上がった焼き鳥だったが…

実際、焼き鳥はご覧の通り「ねぎま」のねぎがくろ焦げとなってしまいました。

焼き鳥のたれと焦げが混じって味は悪くなかったですが、それにしても焦げすぎ…ですよね^^;;

Viaggio+ 折りたたみ BBQコンロまとめ

若干、火のコントロールがしにくく、食材を焦がさずちょうどよく焼くには、炭を半分のスペースに起こして、火のない残り半分で保温する等の少し小細工が必要ですが、これでお値段3,680円ですので、コスパは充分高いと言えると思います(現在はamazon品切れ中)。

コンパクトなため、どうしても低い位置での使用となりますが、一方で長い脚などは持っていないため不安定さがなく、ドッシリと安定している点は好感を持ちました。

今後もキャンプめしには活躍してくれそうです。



Viaggio+ 組立1秒!折りたたみバーベキューコンロ 収納ケース・網付 超コンパクト BBQ

Viaggio+のワンタッチ折りたたみ式のBBQコンロです。炭やバーナーを網下で燃やすタイプですが、肉を焼く場合はバーナーは避けた方がよさげです。油でギトギトになるは目に見えています(笑)。2~3人のBBQならこれ1つで十分かも。



コメント

タイトルとURLをコピーしました