家電・グッズ・アイテム

Temuってどう?安全?品物はちゃんと届く?そんな疑問を検証するためTemuで買い物してみた結果

Temuで買い物してみた 家電・グッズ・アイテム
この記事は約10分で読めます。
Sponsered Link

Sponsered Link

最近、よく広告を目にしたり、実際に商品を購入した…なんて話を耳にする中国の激安通販「Temu」ですが、やはり「安い」と聞くと気になるし、商品やセキュリティに問題がないなら安く買えるのはいいこと。

だけど怖い。不安満載。

きっとみんなそうなんだろうなあ…ということで、今回、できるだけ安全マージンを保ちつつTemuで実際に商品を購入してみましたので、レポートします。

KAZ
KAZ

自分としては、Amazonだって中華製品は溢れているし、ポータブル電源なんてほとんど中国メーカーだし…ってことで中国製だからと特別な偏見はあまり持っていない方だと思います。もちろん中国製品の品質にはちょっと困る部分もあるんですが、どれもこれも100%ダメってことはないと思っています。ただ問題なのは、「ちゃんと届くのか」て部分と、「個人情報などのセキュリティがどうなの?」って部分には少なからず不安を感じつつの買い物でした。

※本稿は広告リンクを掲載しています
Sponsered Link

Sponsered Link

 

Temuとは?

Bingの「Copilot(AI)」に『Temuとは?』と聞いてみました。すると以下のような回答が得られました。

【Copilot】

Temuは、中国発のオンラインショッピングサービスで、日本でも人気を博しています。アプリダウンロード数が1位になるほどの大人気アプリであり、2023年の見込み売上は約100億ドル(約1.5兆円)となっています。以下に詳細を解説します。

Temuの特徴:

価格が安い: Temuは、SHEINやアリエクスプレスに引けを取らないくらい安い価格帯でお買い物ができます。そのため、怪しさを感じる方も多いようですが、安すぎると裏があるに違いないと思うのも無理はありません。

海外アプリである: Temuは中国のオンラインショップであり、一部の方は海外製品であるだけで怪しさを感じることもあるようです。ただし、日本語で買い物ができるので、ある程度は安心できるでしょう。

商品の品質がイマイチ: 正直に言えば、Temuで買った商品の品質はイマイチです。値段相応の品質といった感じで、短期で使いたいものや壊れても問題ないアイテムを買うのに活用するのがおすすめです。

Temuは、安全性については確認できない危険性があるアプリではありません。基本的にアプリを使用する際にはある程度の情報が抜き取られていることを理解しておくべきです。

もしご利用される場合は、価格や品質に注意しながら、安全にお買い物を楽しんでくださいね。

まあそうでしょうねって感じの回答ではありますが、そうは言ってもAIに言われたぐらいで不安が解消するわけではないので、色々とネット上を探して実際に買い物をした方の体験談や「忠告」を読んだうえで、自分も実際に商品を購入しました。

公式WEBやアプリも日本語版が用意されていて、翻訳機の「変な日本語」ではないので違和感は感じません。

ただただ安いので品質が心配なのと、セキュリティ面だけが気になる…といった感じです。

ソーラー充電式の人感センサーLEDライトを購入

今のマンションに引っ越した際に購入したもので、夜間に庭側の扉前を照らす屋外照明を交換したいとずっと思っていたのですが、特に重要なアイテムでもないという自分の意識と商品の価格がマッチせずになかなか買えずにいたアイテムです。

暗くなってからクルマで帰宅すると庭側から入る際に鍵穴が見えないぐらい暗いので照明が必要です。13年前に取り付けたものはすでにソーラーパネルがダメでライトも暗くほとんど役に立たなくなっていましたが、キーホルダーに付けた小さなライトで事足りるのでなかなかふん切れずにいました。

Temuで安く買えるなら「お試し」も兼ねて買ってもいいな…と漁ってみたところ、この製品を見つけました。自分が購入した時点で1,761円でした。実際に購入した商品はこちら。


288LEDソーラーセンサーライト リモコン付き IP65防水、270°広角照明4モード

288個のLEDライトが、メインパネルのほかに左右と下側に発光パネルがあって、人感センサーはメインパネルにあり、ソーラーパネルは別体でケーブルで接続する仕組みです。

注文時や実際に配送の印象

商品は2,000以上購入しないと配送して貰えないようですが2,000円買えば全品「送料無料」です。自分は、Amazonでも楽天でも、送料が高すぎて商品をかわないことが多々あるので、全品送料無料は購買意向を刺激されます^^

初回購入だったので、かなりの割引を受けてギリギリ2,000円をキープできています。

実は車内用のタッチ式のルームランプも一緒に購入しているのですが、屋外センサーライトだけでは割引で2,000円を切ってしまって配送して貰えないので、価格調整のために345円の車内ライトも購入しています。割引が大きすぎて最低金額を割り込んでしまうとか、なんか面白いですよね^^

セキュリティに関しては上記のようなことが謳われていました。書かれているから安心と鵜呑みにはできませんが、それは正直Amazonもあまり大差ないような気がします。モールよりもクレジットカード側のセキュリティの問題かな…とも思います。

支払いには、普段使っておらず解約しても構わないクレジットカードを使いました(このカードは使用するとメールで通知が入るので今後「使用されました」と来れば100%不正です)。

またメールアドレスは、使い捨てのアドレスで登録しました。パソコンやスマホで受信せず、メールサービスのWEBでやり取りできるので、端末にウイルスを送り込まれることはありませんし、何かあればすぐに破棄することができます。



注文日:3月5日
到着日:3月10日(5日間かかっています)
送料:無料

5日間かかっていることについては、注文直後に配送予定日(3/9-3/13)が示されていて、3/13日までに届かない場合には「お詫び」として600円分のクレジットが貰える由がメールに記載されていました。

届いた荷物は一部が潰れていましたが、中に緩衝材がしっかり入っていて商品には影響ありませんでした。

配送業者がヤマト運輸だったのはちょっと驚きました。もっと名も知れぬ業者が持ってくるかな~と思っていたので。こんなことでも少し安心するものですよね。配送中の事故や破損などでも対応してくれそうな期待が持てますよね(幻想かもしれませんが)。

届いた商品の品質や性能は?

付属品は3つのみ。ペラ1枚を2つ折りの「取説」と、コンクリートなどにライトを取り付ける際のネジなど一式、ON/OFFやモード切替用のリモコン1個です。それとライト本体とソーラーパネルのみのシンプルな構成です。

取説は英語のみなのでほとんど読めず(読む気もない)…ですが、だいたいの仕様や機能はWEB(アプリ)の商品説明を読めばわかるようになっているので、使い方がわからないということはありませんでした。

手触りや樹脂の厚み、可動部分のスムーズさなど一通り触ってみた印象では、品質は特に粗悪ということはなくAmazonで販売されている中国製品と同等程度の品質と感じました。特に壊れやすそうな部分も見当たらないので、意外に長持ちしてくれるような印象もあります(こればっかりは使ってみないと分からない)。

この2つは重要な部分ですが、取説には書いてありません^^; WEB上には記載があり購入する前にチェック済みだったのでもんだいありません。

KAZ
KAZ

欲を言えば、Low Brightnessでの点灯・消灯があると良かったですし、左右と下側の発光パネルが1方向にしか動かないのはちょっともどかしい感じです。向けたい方向にピタッとむかないんですよね^^;

ただこうした不満な部分は、「Temu」で購入したゆえの問題ではありません。Amazonにだって同様の製品はあるはずですし、マルチに可動するように作ればもっと価格が上がるはずですし、耐久性にも影響あるかもしれなので、これはTemuの評価を下げる要因ではないと考えます。

実際に取り付けてみた

実際にセンサーライトを取り付けてみました。

桃丸の部分が、ライト本体とソーラーパネルのケーブルの接続部です。プラグの上にねじ込み式のカバーが取り付けられており、雨水の侵入を防ぐようになっています。

取付場所が上階のバルコニーの張り出し部分の下で雨に当たらない場所なので、この向きになっていますが、雨が当たる場所であれば、カバーが被さる方を上にした方が(写真の逆向き)よいと思います。

ライト部分はバルコニー下の奥の方に設置、2mほど離して雨は直接当たらないが午後には太陽光が当たる位置にソーラーパネルを設置しました。

取り付けには、後々の移動も勘案して結束バンドを使用しています。

また、ソーラーパネルも上下にしか可動しないので、斜めに取り付けることで太陽光を受けやすい向きに設置しました。上下左右マルチに可動できるとよいのですけれど…。

日中でもソーラーパネルを手で覆ってしまうとライトが点灯するので、ソーラーパネルに光が当たらないようになると、ライトが点灯状態になるようです。

暗くなって、人感センサーが反応してライトが点灯しました。

センサーは過敏すぎることもなく、まあまあちょうどよいタイミングで点灯します。動きを感知しなくなると10秒せずに6~7秒で消灯します。

なかなか明るい

点灯した状態はこんな感じ。

雰囲気として自分的には少し明るすぎるように感じますが、扉の開錠などはやりやすいです。

点灯パターンは4モードです。

  • MODE1…Low Brightness(LB)(暗い常時点灯)
  • MODE2…LB→Full Brightness(FB)→LB(暗い点灯→明るい点灯15秒→暗い点灯)
  • MODE3…Light OFF→FB→Light OFF(消灯→明るい点灯15秒→消灯)
  • MODE4…Light Flashes(明るい店頭で点滅)

我が家ではMode3にセットしています(リモコンでセットします)。Mode4は緊急用ですかね?

消灯→暗い点灯→消灯があるとよかったですが、間前照灯は1パターンしか搭載されていませんでした。

Temuを実際に使ってみた感想まとめ

正直、思っていたより「まとも」な感じがして意外でした^^;

  • 公式WEB及びアプリは日本語表記
    「変な日本語」ではなかった
  • 商品はごく普通の品質
    機能・性能は購入時の説明通り
  • 期日通りに届いた
  • 配送業者はヤマト運輸だった
  • 送料はすべて無料
  • 欠品や品違いはなかった
  • 箱が一部潰れていた
    商品に影響なし(緩衝材がしっかり入っていた)
  • 取説はすべて英語(日本語なし)
  • クレジットカード番号の入力が若干不安
    →「売り手と共有しない」と明記している
    → 他で利用していない利用通知機能付きのクレカを使用した
  • 個人情報が不安
    →住所情報は暗号化されると明記されている
    →金銭目的で個人情報を販売することはないと明記している(※)
    →使い捨てメールアドレスで登録した
    →パソコンやスマホで受信しない(WEB上でやり取り)
  • 耐久性はまだわからない

ってところでしょうか。

言っていることを鵜呑みにはできませんが、利用者側もある程度の対策をしながら充分利用可能な通販サイトのような気がします。

ただ1点気になるのは※「金銭目的で個人情報を販売しない」という部分で、国家の要請があれば個人情報を渡す可能性があるとも受け取れるので…。とはいえ、それもTemuに限ったことではありません。

届いた商品もTemuだから…と特別粗悪な品質ではありませんし、何より安く、送料無料というのが使いやすいと感じます。もちろん「玉石混淆」でしょうから、継続して利用すれば「当たり」もあれば「ハズレ」もあるかもしれませんが、それはAmazonでも同じで何度もハズレを掴まされています^^;

粗悪だろう、安すぎる、怪しい…といった部分でTemumを使わない理由はないかなと感じました。一方で、クレジットカードや個人情報などのセキュリティ面に不安が付きまとうのも事実です。

高額なもの、品質が重視されるものは怖いですが、安いものでダメもとと思えるものは試しに買ってみてもよいのかな…と思いました。

それでは今日はこの辺で。

15000円クーポン

コメント欄は最下段にあります。
Sponsered Link

現在実施中のLINEMOのキャンペーン

Sponsered Link

  現在実施中のLINEMOのキャンペーン

■ 著者紹介 この記事を書いたのは…
KAZ

当ブログの管理人KAZです。

「喜田宗彦」の筆名でWEBライターをしています。ライター歴は10年超で専業ライターになって7年になります。執筆ジャンルはモバイル通信・格安SIM、iPhone等のガジェット関連、アウトドア・車中泊・車載家電・ポータブル電源や節電関連、アウトドア料理・キャンプめし等です。

本ブログの記事は、実際の体験を中心にライターとしての経験や取材で得た知見、懇意にしてくださるメーカーさんなどから得た知識・情報等を反映した記事を執筆・掲載しています。

また食べることが好きで食べ物関連の記事多めです。特に安くて美味しいものに目がありません。地元グルメやチェンめしも好物です。

2020年3月に購入した小型バンコン「アルトピアーノ」でバンライフに目覚めました。現在は乗り心地改善や車内電化、ポータブル電源による節電に興味があります。

喜田宗彦Portfolio
当ブログについて