地元グルメ・旨い店・お取り寄せ

【伊豆グルメ】宇佐美「美好丸」の生シラス&伊東市内湯の花通り「まるげん」名物イカメンチを食す

大盛シラス丼で車中泊ディナー 地元グルメ・旨い店・お取り寄せ
この記事は約8分で読めます。
Sponsered Link

TEMUバナー8

Sponsered Link

TEMUバナー8  

 

旨いものを求めて伊豆伊東宇佐美周辺へドライブに出かけました。

KAZ
KAZ

この時期の目玉は何と言っても「シラス」です。意外に思うかもしれませんが、シラスは春先だけでなく11~12月にも旬を迎えます。春より少し魚体が育っていて大きめと言われていますが、自分的には寒い時期のシラスの方が旨い気がします。

今回のドライブの目的は冬の旨いものを食べること。

  • シラス … いつも立ち寄る宇佐美のシラス専門店に立ち寄ります。
  • イカメンチ … 伊東市内のお店で出している「イカメンチ」がおすすめです。
  • 地魚のフライ … 同じ店ですが好きな「魚フライ」を食べたいです。
※本稿は広告リンクを掲載しています
Sponsered Link

Sponsered Link  

 

アプローチは東名~小田原厚木道路~135号線伊東まで約100km

小田原厚木道路も終盤になると富士山が見えてきます

出発したのは朝8時過ぎ。

往路は、横浜青葉から東名高速~小田原厚木道路~小田原西~135号線~伊東といういつもの伊豆へのアプローチルート。行程は約100kmで、休憩しながらのんびりと向かいます。

東名に乗る前にコンビニでパンとコーヒーをゲット、車内で朝食を済ませましたが、今日は色々食べるので控えめに…ってことで、伊豆伊東でのグルメに大いに期待です^^

PAに佇むアルトピアーノ 商用車にしか見えない

途中、小田原厚木道路の「平塚PA」で休憩、以前購入しておいしかった地元野菜の「きゃべつ」と「長ネギ」を購入しました。

あまりに巨大で混雑している東名・海老名SAより、こじんまりして人もあまり多くない「平塚PA」に立ち寄ることが多いです。

ここから、小田原厚木道路終点の小田原西ICまで有料道路で、その先は一般道135号線で南下、伊東市街へ向かいます。

この日は良い天気で車内は暑いぐらい、交通量は少な目で快適なドライブ日和。アルトピアーノは運転を楽しむような車ではないけどトコトコ走るのも悪くないです。

最初の目的地である「美吉丸」(宇佐美)を目指しました。

冷たい海で育ったシラスを買いに行く~宇佐美「美好丸」

シラス専門店 美好丸

最初の目的地は宇佐美のシラス専門店「美好丸」です。

早めに行かないと売り切れ必至なので、最初の目的地に設定。

交差点で135号線を逸れて宇佐美方面へ入ってゆくと、道路沿い右側にピンクの建物があります。

周囲にはのぼり旗が立っているのですぐに分かります。

自然相手なので「今日はありません」ということも少なくない

店頭にはこんな立て看板も。

「え!もしかして今日は生シラスないの?」

お店の人に確認すると、「今日は海が大荒れで獲れなかった」とのことで、冷凍か冷蔵かいずれかの「釜揚げシラス」しかないとのこと。

そういう事情なら仕方ないので冷凍の「釜揚げ」を購入しました。

1パックでシラス丼が3~4人前作れる感じの量で500円です。2パック購入しました。

1パックは絶対に夕食に、これでもかっ!とばかりに乗せてシラス丼を食ってやるんだ…と決めて、次なる目的地に向かいました。

・定休日:なし(漁の状況によって休み事もあり)
・営業時間:9:00~13:00(短いので要注意です)
・先着順で無くなり次第終了。確実に入手したい場合は電話予約必須
・HP:http://always-mankai.sakura.ne.jp/mikichimaru/index.html

伊東市内湯の花通り「まるげん」の地魚フライ+イカメンチ

まるげん店頭

特に隠れた名店とか、本当は教えたくない隠れ家的な…ってことは全然なくて、大衆酒場が昼間にランチ営業をしている…って感じで、気軽には入れて、観光地のわりにリーズナブルでぼったり感の少なめのランチスポットです。

いくつか店側が推している「名物料理」があるんですが、自分の一押しは「地魚のフライ」。

地魚フライ定食+イカメンチ

①は小さなイカフライ、②と③は不明の地魚のフライ(片方はホクホク、片方はねっとりでした)④はおそらくトビウオ、⑤は定番のアジフライの5種類のフライに、ごはんと味噌汁、香の物がついて1,180円なり。

フライの左端に「イカメンチ」を1個追加トッピングしています。

イカメンチは網代の地元グルメですが、それとは少し違ってかなり食べやすくしている「まるげん」オリジナルのイカメンチで大のお気に入りです。

海鮮みぞれ丼

こちらは「海鮮みぞれ丼」1,580円なり。

写真の上側が海鮮丼で、何種類もの魚の刺身のタワーを崩しつつ食べます。刺身になっている魚は地魚がメインのようです。まあ伊豆へきてマグロだ、カツオだじゃ意味がないんで地魚が嬉しいです。

卵黄の入ったタレが付いていて、濃厚な黄身ダレをかけて食べるとなかなかの美味です。

下は名物の「うずわ」と呼ばれるもので、刺身の胡麻醤油漬けです。タレの下に何枚かの刺身(鰤かな)が隠れていて、これをご飯に乗せてお茶漬けにして食べるので「二度おいしい」が売り文句です。

もちろん、海鮮丼を少し残して…でもいいんですが、食べきった人には、追加料金なしでご飯を別に出してくれるので、海鮮丼は全部海鮮丼として食べてしまって大丈夫です。

こんなものが一膳ごとに付いてくるので、食べ方がわからないということもなく、美味しく味わうことができます。

このお店は、なにか面白くしてやろう…的な意識が強くてメニューなんかによく表れています。写真の「小食なあなたにおすすめ」もその一つです(そういうのがすごい多いので鵜呑みにしないように)。

前述のように、海鮮丼を食べきっても白飯を無料で追加してくれるぐらいなので本当に「小食」な方は食べきれませんので十分ご注意を。

我が家は最初、伊東の宿に宿泊した際に夕飯を食べに来たことがって、それ以来、伊東で困ったら「まるげん」になっています。もっと他の店も開拓したいと思っていますが、比較的安くて旨いので「まるげん」比率高めです。


・定休日:年中無休
・HP:https://ito-marugen.com/

伊豆に来たら立ち寄りたいパン屋がある

パン好きなので、伊豆へ来たら寄りたいパン屋がいくつかあります。

伊豆高原のブーランジェリー「ル・フィヤージュ」

今回は、伊豆高原まで足を延ばして「ル・フィヤージュ」のパンを買いに行きました。

バゲットをはじめ、美味しいパンが色々ある中でお気に入りは「トースト食パン」。

これを最初に買ったときに、まずは味見にと生で食べてみたところ、酸味が強くて全然美味しくなかったんですが、トースト用と謳っているだけあって焼くと抜群に旨いんです。

先日の記事にもあるように、電子レンジ+レンジクックを使って車内でも美味しくトーストできる技を身につけたので、ここは「トースト食パンでしょ」…というわけです。

この独特な食感といい味わいといい、他にはない食パンで、時々無性に食べたくなります。

・定休日:火曜日
・HP:http://www.le-feuillage.com/

Bakery&Tableゆで卵入りカレーパン

「ル・フィヤージュ」はどちらかというと高級なパン店=ブーランジェリーな感じですが、熱海にも素通りできないパン店があります(本店ではない)。

Bakery&Tableといえば「米粉カレーパン」

熱海の駅ビル「ラスカ熱海」に入っている「Bakery&Table」。

中でも定番なのが「米粉カレーパン」。

中にはウズラのゆで卵がゴロっと入ってて、コクのあるカレーフィリングが旨いんです。周囲につけた米粒のプチプチした食感のせいか、揚げパンなのにあまりしつこく感じないのもGoodです。

「Bakery&Table」 は箱根・伊豆周辺に何店舗かありますが、熱海のお店は店内で買ったパンやコーヒーを飲めるので伊豆ドライブの帰途の休憩ポイントでもあり、よく立ち寄ります。

あんぱん(影を写すなよ、へたくそ…)

こちらもお気に入りの「あんぱん」。

あんこたっぷりでずっしりと重く、甘さ控えめで牛乳との相性抜群のあんぱんです。

カレーパンとあんぱんを翌日朝食用に購入しました。

・定休日:ラスカ熱海の休業日以外は営業
・HP:https://www.bthjapan.com/index.php

車内での夕食は豪華に「シラス丼」&「餃子1.5人前」

こちらがこの日のディナー、車内でいただく「大盛シラス丼」と「焼き餃子18個」です。

シラス丼用のタレを 「美好丸」 で購入しておきました。

いかがでしょう、この大盛っぷり^^ 今回はこれが食べたくて伊豆伊東へ行ったようなものですからね、バクバク食ってやりましたよ♪

もうね、スーパーで売ってるやつと比べること自体「無礼千万」な旨さで、臭みなんてまるっきりないし、ふわふわだし、卵黄とタレが絡むとさらにパワーアップで旨さ100倍って感じです。

こちらは道路わきにあった無人販売店で購入した餃子です。

最近は関東各所で見かけるようになりました

いい焼き具合じゃないですか?

実はこの餃子、電子レンジ+レンジクックで焼いています。

ポータブル電源から給電して、電子レンジでも「焼き調理」ができるレンジクックに餃子を丸く並べ、最初は気持ち水を入れて蓋をして蒸し焼きにし、水が飛んだら蓋を開けてこんがり焼けるまでレンチン。




今回は、11月下旬~12月初旬にお勧めの、伊豆・伊東宇佐美グルメドライブでした。

年に2回来る旬のシラスを味わいたくて来ましたが、残念ながら「生シラス」はゲットできずでした。

この時期の「美好丸」のシラスはおすすめです。

冬の車中泊は重装備になって設営も撤収も面倒なのでどうしても日帰りが多くなりますが、今回はシラスと餃子でビールを飲みたくてお泊りになりました。

それでも、ポタ電と寝袋や電気毛布は常時積んでいますので急な車中泊でも防寒に関しては問題ありません。

マット敷いて寝袋とマイクロフリース毛布で十分暖かいですが、いざとなれば電気毛布…という安心感は大きいです。

それでは今日はこの辺で。

コメント欄は最下段にあります。
Sponsered Link

■ 著者紹介 この記事を書いたのは…
KAZ

当ブログの管理人KAZです。

「喜田宗彦」の筆名でWEBライターをしています。ライター歴は10年超で専業ライターになって7年になります。執筆ジャンルはモバイル通信・格安SIM、iPhone等のガジェット関連、アウトドア・車中泊・車載家電・ポータブル電源や節電関連、アウトドア料理・キャンプめし等です。

本ブログの記事は、実際の体験を中心にライターとしての経験や取材で得た知見、懇意にしてくださるメーカーさんなどから得た知識・情報等を反映した記事を執筆・掲載しています。

また食べることが好きで食べ物関連の記事多めです。特に安くて美味しいものに目がありません。地元グルメやチェンめしも好物です。

2020年3月に購入した小型バンコン「アルトピアーノ」でバンライフに目覚めました。現在は乗り心地改善や車内電化、ポータブル電源による節電に興味があります。

喜田宗彦Portfolio
当ブログについて

Sponsered Link

 

Enjoy Camper Blog

  1. KAZ Enjoy Camper より:

    こんにちわ。
    >シラスは釜揚げが一番です
    自分は春の生シラスも好きですね。
    >お店によって味が違うので何軒か回って味を確かめるのも面白いですよ
    だからそこの「美好丸」です。
    横浜育ちですのでね、湘南~江の島、鎌倉、逗子、葉山とシラスはずいぶんと食べ歩いていますよ。

  2. ojisan より:

    いいですね
    生シラス卵かけですか、美味しそうです
    それに餃子18個ですか・・すごい、ビックリ
    自分は餃子8個で十分満足です
    シラスは釜揚げが一番です・・お店によって味が違うので何軒か回って
    味を確かめるのも面白いですよ
    我が家は、あそこって決めてる店があります