【電子レンジでトースト&半熟目玉焼き】レンチンでこんがりトーストと半熟目玉焼き:レンジクック

電子レンジで目玉焼き 電子レンジ調理・レンジクック
電子レンジ調理・レンジクック
この記事は約7分で読めます。
Sponsered Link


ポータブル電源セール情報はこちら
Sponsered Link


ポータブル電源セール情報はこちら

今回は電子レンジで作るトーストと目玉焼きです。

電子レンジでトーストって焼けるの?

電子レンジで玉子調理は爆発しちゃうんじゃない?

実は、トーストも玉子調理も電子レンジ調理は少々手ごわい上に、車中泊の食事って前提で考えるとさらに難易度はあがってしまいます。

車内にオーブントースターを積んでおけば問題ないのでしょうけれど、パンの粉が散らかりやすいですし、電熱系の家電は消費電力大きめだし、高温になるので化粧ボードとか心配だしってことで、車内でトーストって意外に作りにくいことに気づきます。

そもそも「焼く」機能のない電子レンジで「トースト」ってできるのかって話です。

さらに、電子レンジで玉子調理もなかなかの難敵です。

電子レンジで玉子調理はうまくやらないと爆発の危険があるのは誰でもご存じですよね。

そこで今回は、電子レンジだけでパサパサにならないトーストを焼く方法と、黄身が半熟のトロトロ目玉焼きの作り方をご紹介しちゃおうと思います。

Sponsered Link

Sponsered Link

電子レンジで「中しっとり、外かりかり」のトーストを焼く

またしても車内調理用具「レンジクック」の出番です。

電子レンジで何かを「焼く」ならレンジクック、トーストもまたしかり…というところです。

それどころか、レンジクックで焼いたトーストは、かなりレベチでクラムはふんわりしっとり、クラストはカリっとしていて、下手にトースターで焼くより旨いトーストになります。

電子レンジでローストが焼ける~レンジクック

レンジクック・トーストは簡単、こうしてレンジクックに食パンを置いて蓋をしてレンチンするだけです。

パンが常温の場合、片面約3分~3分10秒、逆側の片面50秒~1分ぐらいで「(少し濃いめの)こんがり」になります(写真の感じ)。薄焼きは少し時間を短くします。

最初の面を焼く時はレンジクックのセラミックプレートがまだ冷たい状態なので時間が多めにかかります。反対面を焼く時にはすでにプレートは熱い状態なので短時間で焼きあがります。

冷凍パンも凍ったまま焼くことができます。最初の面は3分30秒~40秒ほど、もう半面は1分ぐらいでOKです。

写真、綺麗に焼けていますよね。

パンを噛むとササクッと歯ごたえがあるんですが、水分が残って中はしっとりなんです。

レンジクック・トーストが美味しいのはバルミューダと同じ理屈

レンジクックで焼くトーストが美味しいのには理由があります。

レンジクックでパンを焼く場合、蓋をして焼くのでパンから出た蒸気が逃げずパサパサにならずにしっとりしたトーストになるんです。

ご存じかと思いますが、昨今話題のお高い「美味しいトーストが焼けるトースター」は蒸気を加える仕様になっていますし、水が入った小鉢を置くとしっとりトーストが焼ける…って裏技がテレビなどでも情報発信されています。

それと同じことがレンジクックの中で再現されているわけです。

さらにトースターではトーストから離れた熱源で焼きますが、レンジクックの場合には底面に置いて焼くので、フライパンや鉄板などでトーストしたのと同じように滑らかな食感になることも特徴です。

レンジクック・トーストは片面焼きが旨い

なお、余談になりますが、レンジクックでトーストする場合、片面焼きが旨いです。

もちろん、両面焼きでもクラム(中)はしっとり、クラスト(耳)や外側はカリっと焼けて抜群に旨いですが、片面焼きにすると、焼かない面がまるで蒸しパンのようにふんわりしっとりとなります。

焼いた面はカリっ、サクっとして、焼かない面はふんわりしっとりの両方を一度に味わうことができます。

トースターの場合は片面焼きでも、焼かない面に熱が加わるのでどうしても若干の水分は失われますが、レンジクックの場合は、逆に水分を吸ってよりふんわり・しっとりになります。

レンジクック・トーストは、単にトーストを焼いても抜群に旨いですが、サンドイッチを焼く…つまりトーストサンドやクラブハウス的な「焼きサンド」も作れちゃいます。レンジクック内に直接おいても焼けますが、クッキングペーパーで包んで焼けば、ひっくり返す際に具材がこぼれる心配がありません。実際のレシピは以下の記事をご覧ください。

電子レンジで半熟目玉焼きを焼く

電子レンジで黄身とろとろ目玉焼き

如何でしょう。これが電子レンジで焼いた目玉焼きって信じられますか?

レンジクックさえあれば、作り方は簡単です。

①丸い容器(小鉢や小皿、セルクルなど何でもOK=底が平らな方がやりやすい)にクッキングペーパーを敷き油をひいて卵を割り入れます。

※レンジクックに直接割り入れても問題ありませんが、大きく拡がってしまうのでペーパーで抑えている感じです。

電子レンジで目玉焼きが焼ける

②クッキングペーパーごとレンジクックに移し、黄身に何カ所か穴を開けます。

※レンジクックの中にはマイクロウエーブは届かないので爆発しないですが念のため(実際に何度か試して爆発しないことは経験済みですが念には念を…です)。

電子レンジで目玉焼きが焼ける

③レンジクックの蓋を閉じでレンチンで加熱します。

ぽつぽつ黄色い点があるのは、念のために開けた穴。穴から少し黄身がもれています^^; これは爆発を防ぐためなので致し方ないかと。

※ちょっと料理センス不足で、白身を真ん丸にする術を思いつきませんでした。なにか、カタチ良くまとめる方法があるといいのですが。

電子レンジで目玉焼きが焼ける

④裏返すと、ちゃんと焼けて焦げ目がついていることがわかります。

電子レンジで目玉焼きが焼ける

⑤もちろん加熱時間によって黄身の固まり具合がちがってきますし、卵の大きさや、冷蔵庫から出したばかりか常温かでも変わるので、好きな黄身の状態の加熱時間は自分で見つけてください。

どうですか?完璧じゃないですか?とてもレンチンで作ったとは思えないトロトロ具合です。

レンジクック1回でモーニングセットが作れる

例えばパン食の朝食ってどんなものを食べますか?

人それぞれ好みはあると思うのですが、オーソドックスなところで、「ソーセージやハム」「目玉焼き」なんて王道だと思いますし、「ハッシュポテト」なんかもいいですよね。塊の「ショルダーベーコン」も激ウマだし、茄子や玉ねぎなんかの野菜を焼いても旨いですね。

それらをレンジクックに入れて、一度に作れたら朝食作りはかなり楽になりそうです。

ワンプレーとならぬ、ワン・レンジクック&プレートです。

トースト+ソーセージ+目玉焼きをいっぺんに作ってみる

電子レンジでモーニングプレート
ちょっと狭い^^; パンを半分に切って焼けばスペース的にうまくまとまるかも。

問題は、加熱時間の違いです。

パン、ソーセージ、目玉焼きの3つを一度に焼いて同時に作れるのか…です。

トーストは両面焼かなければならないこと、ソーセージも両面焼き、目玉焼きだけが片面焼きなので、焼き時間が微妙に違うのですが、とりあえず、レンジクックが冷えた状態から3つを並べて、600Wで3分20秒加熱しました。

電子レンジでモーニングプレート

3分20秒後、パンとソーセージを裏返しました。

パンは、外周にはみ出した部分に焼き色がついていませんが、許容範囲ではないかと思います(レンジクックは底面一杯が熱くならず外周の窪みの部分は焼けません~肉などの油が逃げる窪み)。

電子レンジでソーセージを焼く

無事にトースト+焼きソーセージ+目玉焼きのモーニングセットが完成しました(あまりの空腹に完成時の写真を撮り忘れました)。

オリエント 電子レンジ用調理器具 レンジクック
created by Rinker


レンチンでこんがりトースト&半熟目玉焼き まとめ

目玉トースト、うまうまです^^

我が家は、トーストをトースターで焼くことはなくなり、100%レンジクックになりました。

レンジクック・トースト、普通にトースターで焼くより絶対に旨いのでぜひお試しください。

それでは今日はこの辺で。


ブロトピ:電子レンジ調理

PVアクセスランキング にほんブログ村