【車内炊飯】5分で炊けるお米は電子レンジ炊飯が最適だった!

5分で炊けるお米を電子レンジで炊飯キャンプめし・車中泊ごはん
この記事は約6分で読めます。
Sponsored Link

「メスティンで5分で炊けるお米」は、炊飯時間が短じかくキャンプや車中泊にお勧めですが、いろいろと試しているうちに、実はメスティンよりも電子レンジでこそ真価が発揮されるんじゃないか…と思うようになりました。

実際の車中泊時には、車内で直火(炎)を使ってメスティンで炊飯するより、もし車載電子レンジを装備しているのであれば、準備時間を入れても開始から10分以内に食べられる超時短炊飯が可能です。

「5分で炊けるお米」+「ダイソー ご飯一合炊き 」は時短炊飯に相性ぴったり

「メスティンで5分で炊けるお米」は、厳密にいうと「米」ではなく「乾燥白飯」です。

つまり、すでに何らかの処理(加熱?)が行われていて生米ではなくなっている「ご飯」を乾燥させているため「5分で炊ける」わけです。

ただ、メスティン炊飯するとメスティンで加熱しているのは確かに5分かもしれませんが、熱源に点火するまでの時間を含めると、けっこう時間がかかります。

ポケットストーブ+固形燃料であれば早いと思うのですが、自分はポケットストーブを持っていませんし、固形燃料を使う予定がないので燃料も持ち合わせがなく、B6サイズのBBQコンロ+アルコールバーナーで炊飯します。

すると、アルコールを計量したり、BBQコンロを組み立てたりと意外と手間がかかって、感覚ですが、「ご飯を炊こう」と思い立ってから、おそらく20分程度はかかるんじゃないかと思うんです。



「5分で炊けるお米」の説明には、電子レンジでも5分で炊けます…と書いてあるので、何度か試し炊きをしてきたのですが、先日、「あるもの」を思い出しました。

それがこちら

ダイソーの「電子レンジ調理器 ご飯一合炊き」です。

電子レンジでご飯を炊くための専用容器です。

「これじゃん」

まさに、天賦の組み合わせと言える出会いじゃないかって思いました^^



実際に「電子レンジ調理器 ご飯一合炊き」で「5分で炊けるお米」を炊いてみたところ、まあ簡単だし、早いし、電子レンジ庫内での吹きこぼれもないし…で相性抜群だったんです。

「これしかないじゃん」

まあ、本当に簡単で早くて拍子抜けするぐらい驚きました。

「5分で炊けるお米」+「ダイソー ご飯一合炊き 」 で実際にご飯を炊いてみる

先日、アルトピアーノ車内に災害用に備蓄していたもので、賞味期限間近ということで新しいものと入れ替えたた「5分で炊けるお米」があるので、これを電子レンジで炊いてみました。

まずは、「ご飯一合炊き」に「5分で炊けるお米(以下単に「米」と記します)」を入れ、所定の150ccの水を入れます。

「ご飯一合炊き」 の内蓋・外蓋をセットし、電子レンジ内へ。

庫内で吹きこぼれたら嫌なので、皿を敷きました。

電子レンジは、600Wで6分間に設定しました。

予行で一度炊いた際に、5分ではまだ少し水が残る感じだったので+1分としました。

こちらが6分後の炊き上がりの状態です。

ざっくりと上下を混ぜ合わせて、再び内蓋・外蓋をして、オカズが出来上がるまで放置しました。

蒸らし時間を設けた格好になっていますが、実際には蒸らすつもりはなかったのですが、6分間でオカズが完成しなかったので、結果的に、+5~10分程度の蒸らし時間を設けたことになりました。

お茶碗に盛った様子がこちら。

まあまあツヤもあって、美味しそうに炊けました。

実際に食べてみると、少し硬めですがメスティンで炊くよりふっくらしている感じがしました。

以前に、炊飯用ではない普通のタッパで「5分で炊けるお米」を電子レンジ炊飯したことがありますが、その時より、確実においしいと思いました。

もしかすると、ダイソー「ご飯一合炊き」が良い仕事をしてくれたのかもしれません。圧がかかるのか、水蒸気が逃げにくいのか、その他の理由かは判然としませんが、タッパより美味しくなったのは確かです。

気持ち水量を多めにするとか、事前に少し給水させるとかもう少し「もっちり」感が出るかもしれませんが、あまりに早くてオカズが用意しきれないのですから、5~10分程度の給水時間は十分とれるはずです。



「ご飯一合炊き」 は、発売当時に品切れ続出の中、やっと見つけて購入したものの、ここ数年は使うこともなく納戸に仕舞いこんでいたのですが、ふと思い出して使ってみたのですが、「5分で~」の米を炊くのに最適な道具…という感じでした。

白飯だけじゃない~炊き込みご飯も5分で手早く炊けちゃう

どうでしょう、まあまあ旨そうでしょ?

これも「5分で炊ける~」と「ご飯一合炊き」で炊きました^^

使った材料は以下です。

  • 5分で炊けるお米 … 1袋(150g=1合)
  • だし汁(酒・味醂・水・醤油)
  • 松茸の味お吸い物 … 1袋
  • 野菜みじん切り … 今回は玉ねぎと人参
  • 鶏もも肉 … 小さめにカット(加熱が6分なので)
  • こねぎ(彩り用)

今回も特に給水させることなく、いきなり 「ご飯一合炊き」 に米とだし汁を入れ、上に野菜・鶏肉を載せてレンチン、炊き上がりに上下を混ぜて5~10分ほど蒸らしました。

茶碗に盛り、彩の小ねぎを添えて完成です。

「松茸の味お吸い物」が塩味が強いので、塩はあえて使っていませんが充分しっかりした味に炊き上がりました。

ご飯の粒立ちもよいですし、ツヤもあって美味しそうです。

実食では、やはり少し硬めで、だし汁での給水はあまり効果はなかったようです。真水で給水させ、一旦水を切ってだし汁を注げばもう少しふっくらしたかも知れません。


他にも炊き込みご飯の素のような製品はたくさんあるので、いろいろなバリエーションが楽しめそうです。しかも、車内水車んでも準備から含めても10分以内に炊き立てご飯を口に運ぶことができる…ということだけでも大きなメリットだと言えると思います。

直火を使って、多少の吹きこぼれは問題ないキャンプと違って、車内調理は、早くて簡単な以外にも、後片付けが簡単なことや、洗い物が少ないことなども重要な要素ですので、向いているかなあと思います。

1合あたり200円と少々割高と言えば割高ですが、「時短」であることが最優先の場合もありますし、半年まで持ちませんが「車内備蓄」しておけるなど、メリットは少なくないと思いました。

ただ、ダイソーの100円調理器具「電子レンジ調理器ご飯一合炊き」に欠点があるとすれば1合しか炊けないことでしょうか。

また、ご飯が硬い点もついても、もう少し機能の高いレンジ炊飯器などを使うともっと美味しくなるのかもしれないと思いました。




今回は、時短炊飯が魅力の「メスティンで5分で炊けるお米」を、ダイソー「電子レンジ調理器ご飯一合炊き」を使って、超時短なのにふっくら美味しく炊ける電子レンジ炊飯を試してみました。

結果は、これはナイスな組み合わせだと思いました。

少し硬めに炊けることが頭にあれば、その辺りを工夫しながら、10分以内に炊き立てふっくらご飯を口に運べることがわかりました。

炊飯時間は5~6分ですので、サブバッテリーやポータブル電源の充電量をあまり食わないというのもメリットと言えるかもしれません。

自分的には、すでに「5分で炊けるご飯」は備蓄済みですので、「 ご飯一合炊き」をぜひ車載調理器具に加えたいと思いました。

それでは今日はこの辺で。

「メスティンで5分で炊けるお米」は美味しいのか~実際に炊いてみた


メスティンで5分で炊けるお米~会津米倶楽部
created by Rinker
「メスティンで5分で炊けるお米」は、8月いっぱいで終売となっています。
created by Rinker
Amazonで売れ筋No.1の電子レンジ炊飯用の土鍋です。こういう製品を使うと「5分で炊ける」ももっと美味しくなるのかもしれません。車内でも普通にお米が炊けそうです。
¥2,999(2021/09/24 05:36:07時点 Amazon調べ-詳細)

記事に関するコメントはこちら

  1. こんにちは
    私も電子レンジ愛用者で、ご飯は多くがパックご飯をレンジでチンが多いです。
    これだと安くて、早くて、150gでも200gでも色々な種類が売られていて失敗がありません。
    レンジでの加熱時間も90秒~2分くらいですからあまり気になりません。

    • コメントが反映されずご迷惑・ご不快をおかけして申し訳ございませんでした。

      3週間近くもコメント行方不明にしてしまってすみませんでした。
      なるほど、ベテランキャンパーの経験則ですね。メモメモ__
      とりあえず、何はなくとも白飯ですよね^^

タイトルとURLをコピーしました