アルトピアーノ屋根のソーラーパネル設置&サブバ充実計画を見直し

サブバッテリー充電ポータブル電源・充電池
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Link

アルトピアーノを購入した当時から、屋根にソーラーパネルを設置してサブバッテリーを充電しようと考えていました。

電子レンジや電気ケトルなど、消費電力の大きな家電を使う事は、アルトピアーノ購入当初から想定していた事でしたので、どうしても停車中の補充充電が必要と考えていました。

でも先日、大出力・大容量のポータブル電源「EFDELTA」を購入した事で少し事情が変わってきました。

「屋根にソーラーパネルを取り付ける事」と「サブバッテリーをソーラー充電する事」を取りやめようかと考えています。

EFDELTAでサブバッテリーを充電できる

YOUTUBE等でも、EFDELTAをサブバッテリーから充電したり、走行充電する動画は見つかるのですが、逆に、EFDELTAからサブバッテリーに充電するのは、WEB記事もYOUTUBE動画でも見つかりませんでした。

不思議なほど「ポータブル電源→サブバッテリー充電」の情報がないので、できないものなのかと思いきや、やってみれば特に何も問題なくできちゃったりするんですよね。

やっちゃいけない事なのか…とも思いましたが、「ダメ」っていう情報もないんですよね。

EFDELTAは、電気自動車を充電できると謳っているぐらいですので、サブバッテリーを充電したって悪くないはずなんですが、情報があまりにないのは、あまりに当たり前すぎるとか、やってみる価値がないって事なのかもしれません。

取りあえず、アルトピアーノに付属の外部電源接続コードをEFDELTAに接続して電源を入れてみると、ごく普通に充電されます。

ソーラーパネルって太陽に正対させないと能力をフルに発揮できないらしい

まだソーラーパネルの購入には至っていないのですが、色々読んだところによれば、ソーラーパネルは太陽に正対させる事で能力を最大限発揮できる構造なんだとか。

だとすると、常にほぼ水平に設置されている屋根上のソーラーパネルは能力いっぱいは発揮できていないってことなんですかね。

ルーフキャリア使ったり、フレキシブルを工夫して固定したりする動画もたくさん拝見しましたが、手間とお金をかけて能力最大じゃないってのも面白くありませんよね。

だったら、屋根上に固定せず、パネルを時と場所によって効率の良い方向へ向けられるようにした方がいいのでは?と思った訳です。

だとすると、購入するのはフレキシブルではなく折りたたみの方がよいかもしれません。

能力は若干落ちるみたいなので、屋根上の水平と、非固定で能力低いのでは。どっちもどっちになってしまいそうですが^^;

ソーラーで充電するのはEFDELTAがよさげ

と言う訳で、当初予定していた

  • アルトピアーノの屋根上にソーラーパネルを設置する
  • サブバッテリーを走行充電とソーラー充電のW充電にする

は、取りやめて

  • 折りたたみ式のソーラーパネルを購入し、向きや場所を最適になるように設置
  • EFDELTAをソーラー充電する
  • サブバッテリーにはEFDELTAから充電する

というカタチに変更しようと思います。

これなら、当初の「サブバッテリーをソーラー充電する」事も間接的に実現できますし、ソーラーパネルをアルトピアーノの屋根に取り付ける手間も費用も不要になります。

EFDELTAにソーラーパネルを接続するのは簡単ですし、かなりメリットが多いように感じます。

おそらく、ソーラーパネルを折り畳みだ式にすると、若干、コストが上がると思いますが、車以外の自宅庭などでもEFDELTAのソーラー充電は可能だとおもいますので、マイナス面はメリットが凌駕しているように思います。

実は駐車場の立地に難あり…故にルーフキャリアがNG

我が家のあるマンションの敷地に入る際のゲートの高さが、公称「2.3m」となっているのですが、写真のアルトピアーノの進行方向は上り坂なので、実質2.3mないと思うんですよね。

管理組合に確認しても、実際に何センチまで通れるのか、正確に把握していないとのことで、ルーフキャリアを付けるのが怖いってわけです。

車検証の上では、アルトピアーノの車高は189cmなので、本来なら41cmもの余裕がある事になるのですが、絶対にそんなにないんですよね^^;

ソーラーパネルは別にしても、ルーフキャリアは見た目も良いので付けたいんですけどね。

欲しいものが多すぎてソーラーパネルの優先順は?

ゲートの高さについては置いといても、ソーラーパネルは何時になったら購入できるか見通しが立ちません。なにせ欲しいものが多すぎて^^;

  1. ランタン … LE製のLEDランタンをもう1つ追加購入したい
  2. ランタンスタンド … 頭上にランタンをぶら下げたい
  3. タープ用ポール&ロープ … もう1セット、タープ用のポールが欲しい
  4. 鍛造ペグ+ハンマー… 砂利場でも打ち込めるペグが必要
  5. 就寝時マット … 車のベッドが固いので3~5cm程の厚みのマット
  6. 寝袋 … -5~-10度程度に対応した寝袋×2個
  7. イルミネーションライト … お試し購入で良かったので追加購入したい

ソーラーパネルの優先順位って、どの辺に入りますかねえ。

早めに欲しいのは山々ですが、9月以降(我が家は夏休みは混むので出かけない)のキャンプに間に合うように、計画的に揃えてゆくしかありませんね。



ほんと、欲しいモノって尽きませんよね。

よく金の生る木が欲しい…って言いますけど、もうキャンプ用品が直接地面から生えてくれればいいです。買いに行く手間もなくなりますので(笑)。

それでは、今日はこの辺で。

ポータブル電源EFDELTAにソーラーパネルから充電してみた


SmartTap 120W ソーラーパネル充電器 PowerArQ Solar 折りたたみ式 太陽光発電 ソーラーチャージャー

折りたたみ式だと、200Wとか300Wの大出力パネルは望めないんですね。最大で150w程度ですが数は少ない上いつも品切れです。120Wのこちらを候補にしています。なぜって、ECOFLOW社製のEFDELTA純正パネルはお高いんです^^;正価で38,000円もするので手が出ないかもしれません^^;

記事に関するコメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました