【EFDELTA】ポータブル電源をDC12Vで走行充電~アルトピアーノのサブバッテリーから充電テスト

ポータブル電源・充電池
この記事は約7分で読めます。
Sponsored Link

充電量が減ったポータブル電源に如何に充電するかはキャンプ後・車中泊後の関心事ですが、帰途に走行充電できたらいいな…と思い、我が家のポータブル電源EFDELTAをアルトピアーノのシガーソケットに繋いでDC12Vで走行充電してみました。

1260Wh/1600Wの大容量・大出力のEFELTAをキャンプの帰り道などにサブバッテリーの走行充電の仕組みを使って充電できたらいいな…ということで、実際にシガーソケットとEFELTAを接続して走行充電をしてみました。

走行充電は、車が走行している間はずっと発電しているので、普段はサブバッテリー&メインバッテリーを充電していますが、それをポータブル電源の方にも流用できたら「エコ」だなと思います。

今回はDC12V出力で充電、市街地を約100km走行して全容量の29%、365Wh充電できました。時間にして4~5時間といったところです。

ポータブル電源を走行充電できたら便利

少し前に、ポータブル電源から、サブバテリーへの充電を試してみました。

サブバッテリーの外部電源接続とEFDELTAのAC出力を接続して充電したのですが、問題なく充電できました。

これで、EFDELTA側のソーラー充電で得た電力をサブバッテリーに送り込む事ができることを確認しました。

キャンプなどで長時間「停車」状態では、走行充電できないため、外部充電の施設がない場所では、サブバッテリーは充電量が減る一方です。

そこでソーラーパネルによる充電を検討したのですが、結論として、サブバッテリーへのソーラー充電はしない事にしました。

自宅でのポータブル電源利用による家庭の電気料金の削減も考え合わせると、ソーラーで充電するのはポータブル電源の方が我が家的にはBetter…という結論です。

そうすると、ポータブル電源に溜まったソーラー発電による電気をサブバッテリーに供給できれば、サブバッテリーをソーラー充電したのと変わりませんので。

これで、ポータブル電源→サブバッテリーへの充電はOKというわけです。

サブバッテリーの走行充電でポータブル電源を充電できるとさらに便利

逆に、クルマ側からポータブル電源に充電できればさらに使い勝手は良い訳で、それはやはり走行充電でしょう…と言う訳で、少し容量を消費した状態のEFDELTAを積み込んで、往復100kmほど走ってみました。

目的地は、先日「ハイエースキャンパー」を見に行った「アルトピアーノ横須賀」です。夏休み中と言う事で、横須賀・三浦方面へ向かう横横道路が混雑・渋滞していたので下道で横須賀へ。

みんな海へ行くんですよね、きっと。

遠方から来ている方ばかりなのかな?ナンバーとかよく見なかったけど、下道は普段通りか、逆に少ないぐらいの交通量でした。

高速は遠方の人で混雑していても、地元民はどこかへ出かけてしまって、下道はガラガラ…って感じですかね^^

➡ アルトピアーノ横須賀



EFDELTAをサブバッテリーのシガーソケットから走行充電

こんな感じで、サブバ側のDC12V端子とEFDELTAのDC充電を接続しました。

常にエンジンはかけた状態にして、休憩などでエンジンを停止する場合には、コードも外しました。

EFDELTAはサブバッテリーから119Wで走行充電中

出発前の充電量は、60%未満でした。

すでに充電が始まっていて、この写真の時点では119Wで充電されていました。

走行充電で87%まで充電できました

自宅へ戻って確認したところ、充電量は87%まで復帰していました。

5時間の走行として、29%ぶんが充電されたことになります。総容量は1260Whですので、365.4Wが充電されたことになります。

走行充電中に本体や充電コードが熱くなるなどの問題は特にみられない

Amazonの評価欄だったか、充電中にコードやプラグが熱くなって、焦げたというような投稿を見た覚えがありますが、今回の走行充電では、そういった問題はまったく生じませんでした。

もちろん、プラグが焦げる等もありませんでした。

ソーラーパネルからの充電も試しています
関連記事 ➡【EFDELTA】ポータブル電源にソーラーパネルから充電してみた

インバーターAC100Vでの走行充電はどうなんだろう?

今回も最初はAC100Vでの充電を試してみるつもりだったのですけど、我が家はドライバーが自分一人しかいないですし、スマホたカメラを固定するような撮影機材も特に用意していないので、走行中の状況を監視していられないんですよね。

EFDELTAは、AC100V充電では、80%までを1時間で充電する急速充電機能をもっていますが、それこそ、高負荷で熱くなる等が生じたら困るな~と思って、今回はDCにしたんです。

誰かにドライバーをやって貰って、監視しながら(写真も撮りながら)試してみたいと思っているのですが、いつになる事やら…^^;

【追記】

サブバッテリー・インバーターのAC100Vからの充電についてですが、この記事以降に実際にやってみた事がありました。

サブバッテリーの電圧が充分(12.8V)以上である事を確認して、インバーターのコンセントからEFDELTAに付属の充電コードで接続、インバーターのスィッチを入れました。

充電は開始されましたが、12.8Vあったサブバの電圧がものの数十秒で12.2Vまで下がり、怖くなってそこで停止しました。

日ごろ言っているように、私は電気関係に明るい訳ではないので、充電を止めたのは理論的な事が分かっての事ではなく、『サブバの電圧はできるだけ高く維持した方がよい』という妄信的な思いによる行動です^^;;

従って、「AC100Vからの充電はそういうもの」なのかもしれませんし、自分が感じた通りヤバいのかもしれません。

あるいは、自分はDC12Vでの充電でも走行充電状態でしか行いませんので、AC100Vも走行中であれば問題ないのかもしれませんが、運転者が私一人なものでその辺を確認する術がありません。

私としては、「サブバ・インバーターのAC100VでのEFDELTA充電はしない」という事で結論されている状態です。もちろん、その結論が正しいのか間違っているのかは分かりません。私の勝手な結論です。

いちおう、ご報告まで。

【参考】

サブバのAC100Vによる走行充電に関しては、スシボーさんがYOUTUBEで動画にしてくださっていますのでご覧になってみては如何でしょう。

この動画で、AC100V走行充電が可能である事が分かりますが、やはりサブバにはかなり負担になる様子も記録されています。

スシボーさんは「実験」として常に注目・監視しながら…ですが、うっかり買い物時に充電し放しでクルマを離れたり、エンジンを切ってしまうと最悪の場合にはサブバに致命的なダメージがありそうで怖いですね。

動画を拝見して、「つい」や「うっかり」が多い自分としてはサブバAC100Vの走行充電は避けておいた方が無難だなと思いました(笑)。

スシボーさんのYOUTUBE動画はこちら

EFDELTAからサブバッテリーへの充電も試してみた

上記は、車載のサブバッテリーからポータブル電源(EFDELTA)への充電について試した事を記事化していますが、車載のサブバッテリーとポータブル電源間では相互に充電しあえる状態がベターであろうと思います。

そのため、逆向きの充電の流れ~つまりポータブル電源からサブバッテリーへの充電も試しておく必要がありました。

幸い、我が家のアルトピアーノには外部電源接続のオプションが載っていますので、通常はACコンセントに接続するプラグをEFDELTAのAC100V出力コンセントに繋いで出力スイッチを入れてみました。

すぐに充電が開始になり、80W前後の電気がサブバッテリーへ流れていましたが、テストした際のサブバの電圧が12.4Vあってほぼフル充電状態だったことが影響あるかもしれません。

もっとサブバッテリーの充電量が減っている状態で充電したら、もっと多くの電気が流れたのかもしれませんが、どこかへ出向いて帰ってくると、走行充電でほぼ満タンになってしまう仕組みなので、その辺のテストは都合よくできないんです^^;

しかし、いずれにしても、サブバッテリー→EFDELTAは走行充電で、EFDELTA→サブバッテリーはソーラー充電で、自宅のAC100Vを使用してお金を払って充電しなくても充電できる体制にはなったかなと思います。




とりあえず今回は、DC12Vでの走行充電を試してみました。

5時間弱で365Wと充電量はあまり多くないので、キャンプ場へ向かう途中で充電しても到着までにフル充電にはならないかもしれません。

でも、ソーラー充電→ポータブル電源→サブバッテリー、そして、走行充電→ポータブル電源の充電が可能である事は確認できたことになります。

双方向で、都合の良い方向へ電気を移動させる事ができるのは便利かな…と思います。

◆充電方法はこちら ➡ リチウムイオンバッテリーの寿命~優しい充電方法とは
◆ポータブル電源選びはこちら ➡ 用途・容量別で選ぶおすすめポータブル電源18機種比較

それでは今日はこの辺で。

created by Rinker
¥139,500(2021/09/24 02:28:16時点 Amazon調べ-詳細)
1600W出力(瞬間最大3100W)×1260Whの大容量ポータブル電源 筆者愛用中!Amazon・楽天市場でクーポンあり!

記事に関するコメントはこちら

  1. こんにちは。中央区月島でキャンピングカー<セレンゲティ>に乗っている中村と申します。ひょっとすると以前もメッセージさせていただいたかもしれませんが年のせいか記憶が定かではなく2度目であればお許しください。さて昨日、念願の<EFDELTA>を入手いたしました。その際こちらのブログも参考にさせていただいたことは言うまでもありません。参考になる記事ありがとうございました。昨日、試しに走行充電の基本であるシガーソケットDC12V充電したところこちらにもあるように110~120W程度で無事充電できました。そこでお聞きしたいのは①EnjoyCamperさんのDC12Vはサブバッテリー側のDC12Vのようですがその方式だと本来サブバッテリー充電に回るものが<EFDELTA>に回ってしまう事になりサブバッテリーが充電できなくなっているという事ではないでしょうか?私の方はそれを踏まえフロントのシガーソケット(メインバッテリー側)を使おうと思ってるのですが。またAC100V充電を試されるとありますがこれはサブバッテリーが電源元のコンセントを利用しての充電という事でしょうか?ご見解をお聞かせください。②あと最大の目的である<EFDELTA>で<サブバッテリー>を充電したいと思っています。理由は車内ACコンセント、冷蔵庫、電子レンジ、FFヒーターなどすべてサブバッテリーに接続されているからです。うちの車両は外部充電プラグが車体側面にあるのでそこにつなげばよいのですがあくまでも外部なのでそれをなんとか車内でできないか模索中です。私も電気系弱いのでサブバッテリー収納庫を眺めても何が何だかさっぱり分かりません。EnjoyCamperさんは<EFDELTA>と<サブバッテリー>の接続は具体的にどうやられていますか?長文で申し訳ありませんがご教示頂ければ幸いです。

    • こんにちわ>中村さん

      以前にもサブバッテリー関連の質問でコメントを頂いており、私自身がちゃんと理解しているか疑問であることを前提に、私の思うことをお返事させて頂いております。その際には「優しい充電方法」の記事でした。

      毎度申し上げますが、私は素人で、調べた事やEcoFlow社に教わった事を記事化していますので、信ぴょう性については甚だ「?」である事をご理解の上でお読みくださいね。

      >その方式だと本来サブバッテリー充電に回るものが<EFDELTA>に回ってしまう事になりサブバッテリーが充電できなくなっている

      実際にやられた際にいかがでしたか?サブバの電圧、上がっていませんでしたか?

      私の場合は、EFDELTAにシガーソケットから充電中にも、サブバッテリーの電圧が上がっていたので多少分散しているのかな…と考えています。
      もしサブバに充電が回っていなくても、私のクルマはサブバッテリーから常時電気を取り出していない(冷蔵庫もOFF)ので特に問題ないのですが、もし、冷蔵庫を走行中も常時稼働しているようなら気を付けた方が良いかもしれませんね。
      電子レンジやFFヒーターは走行中には使わないので、特に走行充電がすべてEFDELTAに行ってしまっても問題ないですよね。
      キャンプ場に着いた際に、13V近くになっていれば良いので、途中でEFDELTAの充電を止めて走行すればよいのでは?と思います。

      「メインバッテリーからの充電」は、クルマはメインバッテリーの電気が命なので私は怖くてできません。
      サブバが空になったとしても「困る」だけですが、メインが空になるとクルマはただの鉄の塊です。
      セルを回すだけで相当な負荷がかかっていると聞いたことがあるので、自分的には、メインバッテリーにはできるだけ負担をかけたくないと思っています。

      >またAC100V充電を試されるとありますがこれはサブバッテリーが電源元のコンセントを利用しての充電という事
      はい、そうです。サブバのインバーターのACコンセントからEFDELTAに充電してみたのですが、すぐに止めました。
      というのも、充電を開始すると、12.8Vあったサブバの電圧がみるみる下がって、数十秒で12.2Vまで下がったので「ヤバい」と止めました。

      >EnjoyCamperさんは<EFDELTA>と<サブバッテリー>の接続は具体的にどうやられていますか?
      別に特別な事は何も。
      外部電源に接続するコンセントをEFDELTAに繋ぐだけです。外部充電を行う要領でACコンセントがEFDELTAのAC100Vに代わるだけです。
      せっかく外部充電の仕組みが乗っているのですから活かせばよいかな…と思いまして。

      サブバが満タンに近い状態だったので、減っている場合も同じか分かりませんが、80W前後出力していた記憶があります。
      12.4Vだったサブバが、充電中は14Vぐらいの表示になり、充電を止めると13.1Vになっていたので充電されたものと考えています。
      サブバッテリー収納庫なんて見たこともないです、見てもわからないので。

      あくまで素人の私見ですので念のため。

タイトルとURLをコピーしました