【EFDELTA】車内で電子レンジが楽々使える!1260Wh容量×1600W定格出力の最強ポータブル電源

EFDELTA購入ポータブル電源・充電池
この記事は約8分で読めます。
Sponsered Link

Sponsered Link

思い切ってEcoFloe社製ポータブル電源「EFDELTA」を購入しました。

車中泊の際にはやはり車内で電子レンジ使いたいと思いますが、一方では車載サブバッテリーにあまり負荷をかけたくないので、ついにポータブル電源購入を決断しました。

当初、車載サブバッテリー+インバーターで電子レンジを使うのは無理だと言う事でしたが、接触不良か何かが原因で、サブバでの電子レンジ利用は可能にはなったのですが…。

でも、キャンピングカー内でテイクアウトを食べる「買い食い」好きな夫婦で、しかも今のコロナの影響で店内飲食ではなくテイクアウト推奨となれば「電子レンジがバンバン使えなきゃ意味ないじゃん」と言う訳で、最強ポータブル電源「EFDELTA」を購入してしまいました。

Sponsered Link
Sponsered Link

当初、電子レンジがサブバッテリーでは動かなかった

電子レンジが使いたくて一生懸命消費電力の小さい製品を探してやっと見つけたのが「山善YRL-F180」で、消費電力は800W(50Hz)/1050W(60Hz)という事なので、1500Wインバーターで楽勝で使えるじゃん…。

実際に購入した電子レンジを繋いで試したところ全然使えなかったんです。

原因は中古車だからなのか、別の理由かは分かりませんが、念願の電子レンジが動かないとは思いませんでした。もっとよく確認してから買えば良かったですが、まさか電子レンジ持込んで動作確認できませんし…。

中古車は現状渡しが原則ですのですが、今度、ディーラーに相談してみようと思います。

※上記文面は誤解を与える表現があったため注釈します。結局、どこかの接触不良か何かの原因で動作しなかったようで、現在は正常に動作し電子レンジもサブバテリーで使う事ができています。

牛丼も天丼もデリバリーよりテイクアウトだ!

まあそういう事なら仕方がない、オートキャンプとか外部電源がある処で使うか…って事で、我が家の中では一応の解決というが、決着をみていたのですが、そこへコロナですよ。

我が家は、あまり外食が多くはありませんが、それでも牛丼は好きですしケンタもよく利用する方だと思います。焼き肉だっていくし、丸亀製麺を忘れちゃいけませんが、店内で食べられる状況ではなくなった事で、必然的にテイクアウトの機会がググっと増えましたよね。

でも、例えば「吉牛」や「天やの天丼」を自宅へ持ち帰ったと想像してください。

飯粒が2~3倍に膨れ上がってしまって、肉は固くなる、天ぷらの衣はべちょべちょ…で、ちっとも旨くありません。

汁をかける類はダメって事と、出来たてじゃないと旨くないものがあるって事です。

最近はやりの「デリバリー」ですが、我が家ではとんと人気がありません。

届いたら冷めてる、ご飯や麺がふやけてる、揚げ物はサクサク、カリカリじゃない、チーズは固まっている、汁がこぼれている、バーガーの野菜は熱でくたくた。。。等々、デリバリーには正直いい印象がありません(特にアメリカ生まれの方)。

コロナで遠出できないキャンピングカーの活かしどころ

でも我々にはキャンピングカー(アルトピアーノ)という強い味方があります。

駐車禁止や飲食禁止場所に注意すれば、購入したテイクアウト品をすぐに食べられるのですから、これを活かさない手はありません。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ以前のように遠出をして良い状況ではなく、キャンピングカーを活かせずにいますが、まさにお店横付けの食堂車のようなものですからね(我が家では「テイクアウト食堂」なんて勝手に名付けています)。

いう具合に話しが進んでくると、どうしても「やっぱり電子レンジがあった方がいいよね」という話しになってしまいます。

車内で電子レンジを使うにはやはり大容量・大出力電源だ

今持っている800W/50Hzの電子レンジを生かすには、電源をもっと強化する必要があります。

それをポータブル電源で実現しようするなら、そこそこデカいバッテリーを買わなければならず、確実に10~20万円のかなり大きめの出費になる事は確かです。

それなら、サブバッテリーを強化するのはどうだろうとも考えたのですが、もろもろお金がかかる…。

いろいろと考えを巡らせた結果、突然ではありますが「EFDELTA」をAmazonで購入し先ほど玄関先まで届きました。

特に「開封の儀」とか興味がないので、勿体ぶらずにガバっと梱包を開いて黒で統一されたパッケージも全て脱がせて本体を取り出しました。

残量が30%程だったので、何は取りあえず充電…と言う事で、96%まで充電しました(なんで96%なの?って事は後程書きますね)。

リチウムイオンポータブル電源の寿命を延ばす充電方法~充電サイクルや充電深度について


EFDELTAのスペックは、以下の通りです。

  • バッテリー容量:1260Wh
  • AC出力(×6):AC総電力1600W(最大3100W)、100V AC(50Hz/60Hz)
  • USB-A出力 (×2):5V DC、2.4A、12W (各コネクタ最大)
  • USB-A急速充電 (×2):5V DC、9V DC、12V DC、2.4A、28W (各コネクタ最大)
  • USB-C出力 (×2):5V DC、9V DC、15V DC、20V DC、3A、60W (各コネクタ最大)
  • 車載ソケット (×1):13.6V DC、8A、108,8W (最大)
  • 使用温度範囲:-20~45℃ 結露なき事
  • 充電温度範囲:0~45℃ 結露なき事

現時点で車内で使いたいと思っている電気製品は2つ。

  • 電子レンジ … 消費電力:800W(50Hz)/1050W(60Hz)
  • 電気ケトル … 消費電力:1200W

このいずれも消費電力は1600W以下なので電源で駆動できそうです。

新しいDELTAシリーズを実機レビューしています
【DELTA mini】EcoFlow社の最新ポータブル電源を実機レビュー

電子レンジでお湯を沸かしてみた

とにかく電子レンジを使いたくて購入した訳ですから、充電を終えて真っ先に電子レンジの運転試験を行いました。

1050W(60Hz)で運転できました。1000W前後を行ったり来たりしながら2分半ほどで(まあ水の量にもよりますが)お湯を無事沸かす事ができました。

お次は電気ケトルですが、電子レンジよりも消費電力が大きく1200Wも消費します。

1200Wまでは行かずに、1170~1190近辺で稼働して、無事にお湯を沸騰させていました。

ただ、電子レンジにしても、電気ケトルにしても、消費電力は大きいですが、稼働時間が短いのでトータルではポータブル電源の充電を減らすことはないので、1260Whあれば十分すぎるほど十分です。

これで本来目論んでいた2つの家電が車内で稼働できる事がわかり満足です。

15万円超の出費は痛いですが、長期間使えることや、災害時の事を勘案すれば買っておいて損はない製品かな…と思います。

ふと思いついて、もう1台家電の動作テストを行いました。

ドルチェグスト(コーヒーメーカー)です。

こちらの消費電力は1460Wとかなり大きいのですが、特に問題なくコーヒーを淹れる事ができました。

ドルチェグストの場合、お湯を沸かすヒーティングに電気を食いますが、そのお湯をカプセルに注入する動作には大きな電力は必要なく、大電流が流れているのはほんの数十秒です。

製品の表示に近い電力を消費しつつ、問題なくコーヒーを淹れる事ができました。

車内での置き場所は電子レンジの上で良さそうだ

キャンプやドライブ時の電子レンジの置き場所はテーブル下の足元がピッタリサイズで定位置なのですが、その上がいいかなと思います。

テーブルとの間に少し隙間があるので、ここにタオルなどを挟んでおけば、走行中も転倒する事はなさそうです。

※後日談

これは全然ダメな場所です。走行中に転げ落ちます^^;床に直置きするしかありません。

結局のところポータブル電源を購入という結論に至る

一時は電子レンジの使用は外部電源に接続中のみと、普段の使用は諦めていた事もありましたし、サブバッテリーの強化が「正解ではないか」と考えていた時期もありました。

しかし、各地の旨いモノをより美味しく食べるには、やはり電子レンジが使いたいと思い、サブバッテリーでは持ち出しができないという事で、結局、ポータブル電源の購入に至りましたが、最終的に、電子レンジが使えるか否かという1点での購入決定でした。

候補は多くなかったですね。

容量はともかくとして、出力は1500Wは欲しいと、それを最低条件に探しましたが、2~3機種の候補しかピックアップする事ができず、今回購入したEFDELTA以外は売り切れや入荷待ち等の状態で、唯一、即納で購入出来たのがEFDELTAでした。

で、今日AmazonのEFDELTAのページを見ると「入荷待ち」になっています。

一昨日、購入した際には10台以上の在庫があると記載されていたので、買おうと思ってすぐに買ったのが良かったようです。

たまたま在庫がある日に買う事を決断したにはラッキーだったんですね。

いずれにしても最強クラスポータブル電源購入で、キャンプで「鬼金(鬼に金棒)」状態ですね^^

だいぶ長くなってきたので、今日はこの辺にしようと思います。

車中泊向けポータブル電源~5社24機種バッテリー比較、容量別ベストバイ
ポータブル電源の選び方~容量と出力だけじゃないチェックポイントとは


メーカーECOFLOWTECHのHPのEFDELTAのページです
ECOFLOWTECH JAPAN EFDELTA

created by Rinker
EcoFlow公式サイトにて20%OFF+ ポイント2倍+新規会員ポイント2000P

  1. Enjoy Camper より:

    勝手にコメント欄に転記してしまって申し訳ありません。
    でも、こうした情報って共有した方がよいと思うので事後ですがご承認頂ければと存じます。

    では本題ですが、電子レンジは事故の際に危険とはどういう点が危険なのでしょうか。
    まずその点が知りたいです。その発言は、ディーラーの人なのでしょうか?

    (1)重量物なので、衝突や急ブレーキの際に運転席めがけて飛んでくる
    (2)電子レンジの構造や仕組みが危険(爆発や発火の恐れ?)
    いくつか考えられると思いますが、どれも当たっているとは思えません。

    私、電子レンジ積み放しでディーラーの点検など受けていますが何も言われませんし、
    噂でも、ネット上でもキャンパーに電子レンジを載せていると事故の際に危ないという記事は見当たりません。
    そもそも、キャンピングカーの中には電子レンジを標準装備しているモデルもあります。
    キャンパーに電子レンジはいまや必須アイテム的な流れになっていて、ちょっと俄かに信じられないです。

    それに、そもそもアルトピアーノのカタログの「1500Wインバーター」の説明文に、
    電子レンジが使えると明記されていますが、危険だと知っていてカタログに乗せているなら大問題ですよねぇ。

    ウチのアルトピアーノには電子レンジ積み放しです。
    積むと言っても、棚もないし、設置できる場所もないので、床に置いています。
    テーブル下のスペースにインシュレーター(緩衝材)をかまして直置きです。
    この位置なら前方へ吹っ飛んでくることもないでしょうし、
    電源コードは使わない時には外していますので、電気が何かする事もないはずです。

    もしお分かりになったら、ぜひ「危険だ」という真意を確認して頂いて教えて頂ければと存じます。
    よろしくお願い申し上げます。

    なお、今後ご意見など頂戴する際には、情報共有の面からもぜひコメント欄にてお願い致します。

  2. *****さん より:

    以下はメールにて頂戴したご意見なのですが、電子レンジが事故の際に危険…
    という部分が私も含め、他のキャンピングカー、アルトピアーノオーナーさんに
    お役立ち情報かも…と思いましたので、私の判断でコメント欄に転記させて頂きました。
    お名前は伏せさせて頂きました。(管理人)

    以下、頂いたコメントです。

    私のアルトピアーノも春に我が家に来ました。
    以前ライトエースの後部座席を取り外して、長年使っておりました。
    それに比べると今のアルトピアーノは使い勝手が悪いのですが、
    私は大型犬3頭を飼っていまして、有事の時のシェルター&日常使い&犬達との旅行にと購入しました。
    しかしながらこのご時世で満足に使えてません。
    唯一冷凍庫がお買い物の時に大活躍しているくらいで。。。
    電子レンジはつけたいのですが、事故の時に危険なのでやめてくださいと言われましたが、
    何とか工夫してつけたい物の1つです。これからはこちらに時々お邪魔してお勉強させていただきます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  3. Enjoy Camper より:

    こんにちわ>メタボおじさんさん^^

    ご訪問&コメントありがとうございます。

    >インバーターが疑似波なんじゃないかと思いますけどね
    それがそうじゃないんで不思議なんですよね。私的には何らかの不具合があると見ています。
    ただ、正直、もしサブバで電子レンジが動いても好んで使いたくはないです(笑)。

    >レンジを動かすのなら1500W以上の正弦波のインバーターでないと動きませんよ
    存じております^^;

    >レンジを1回使用するとバッテリーの寿命は1ヶ月縮まる
    iPhoneだと、バッテリーが劣化して容量が減ってくると、iPhoneが求める電力を供給できなくなってシャットダウンが起こります。
    iPhoneには自身を守るためのシャットダウン機構が備わっていますが、電気を供給するのが仕事の電源では簡単にシャットダウンできないですからその分、大出力時の損傷も激しいのかもしれませんね。

    >サブバッテリーを2台積んで、更にソーラーで充電してもですね、電圧が下がってしまい・・・やばい
    車中泊をされる方はそういうシチュエーションもあり得るのかもしれませんね。
    私はあまり車中泊はしないので、そこまで電源はいらないかなあ…と思っているのですけれど。

  4. メタボおじさん より:

    僕もライトエースのバンコン HANAに乗っていますが、サブバッテリーでレンジを稼働させています。 たぶん皆さんの文面からすると、インバーターが疑似波なんじゃないかと思いますけどね。 レンジを動かすのなら1500W以上の正弦波のインバーターでないと動きませんよ。 でも僕はポータブルにするってのは正解のような気がします。 と云うのは、僕はサブバッテリーを2台積んで、更にソーラーで充電してもですね、電圧が下がってしまい・・・やばい・・・って思う時があります。 あるオーナーに教えてもらったことですが、レンジを1回使用するとバッテリーの寿命は1ヶ月縮まるそうです。 そのくらい、ダメージがあるんですね。 なので僕もそろそろサブをあきらめて、ポータブルを真剣に考えています。

  5. Enjoy Camper より:

    こんばんわ、ひさのじさん
    ご訪問&コメントありがとうございます。

    >私も電子レンジを使用しようと思っていましたがダメなんですね。

    ひさのじさんは新車ですよね、バッテリーも新品だと思うので、だとすれば動くと思いますよ、電子レンジの消費電力にもよりますが、ウチのと同程度の1000W程度の消費電力ならサブバで充分駆動できるはずです。

    ウチのは2017年式の中古車で3年落ち、つまりバッテリーも3年落ちだったからじゃないですかね。
    インバーターもどこか不調なのかもしれません。理屈で言えば普通に使えるはずなんですから。
    でもあまり電気やバッテリーの事に明るくないので、そう思って納得しちゃってます。

    ただ、車載のサブバッテリーに、車中泊やドライブ休憩ごとに電子レンジや電気ケトルの負荷を背負わせるのは、ソーラー充電付けていないだけにちょっと怖いなあと思う部分もあって、できるだけサブバッテリーは温存したいと思っているわけです。

    たぶん、バッテリーを交換するのはサブバのディープサイクルの方がポータブルより割安じゃないか
    と思うのですが、車を預けたりする手間や時間が嫌というのもあります。

    >私もそれなら1500wのサブバッテリーを付けなければ良かったと思います。

    ソンアコトナイヨでございます^^
    やっぱり付いていれば付いているだけの事はありますよ。

    >話は変わりますが、今後の楽しい旅ブログを楽しみにしています。

    そうですねえ、出掛けてみたいですけどまだちょっと怖いですよね。
    あきらかに第2波、来そうな気配ですしねえ。。。
    人があまりいなさそうな場所を狙って出かけてみたいと思っています。

    >とてもブログ記事を参考にさせていただいてます。

    そうなんですか?^^;
    私のブログなんて参考にするなんてなんと勇敢な方でしょう(笑)。キャンパーとしては振り出しに戻った初心者なので、分かっていない事が色々ありそうです^^; 鵜呑みにしないでくださいね~

  6. ひさのじ より:

    こんばんは。
    これからは他県にも移動できるので楽しみですね。
    しかし、1500w使用出来るのに800wの電子レンジが使用できない
    のはガッカリですね。
    私も電子レンジを使用しようと思っていましたがダメなんですね。
    何故なんでしょう?
    私もそれなら1500wのサブバッテリーを付けなければ良かったと思います。

    話は変わりますが、今後の楽しい旅ブログを楽しみにしています。
    とてもブログ記事を参考にさせていただいてます。