EcoFlowが年末年始セールを開催中~人気のポータブル電源を最大30%OFFでゲットするチャンス!

ecoflow_christmas_saleポータブル電源・充電池
この記事は約9分で読めます。
Sponsered Link

Sponsered Link

EcoFlowが年末年始のビッグセールを開催中です!

先進的なポータブル電源を続々送り出しているEcoFlowが「年末年始セール」を開催~人気の「RIVER」シリーズや「DELTA」シリーズを20%~最大30%OFFでゲットのチャンスです。

ボーナスも出ているタイミングで、クリスマスプレゼントやお年玉もつぎ込める絶妙なタイミングの開催で、EcoFlowなかなかやるな…という感じです。

…にしても、これだけセールを開催してくれる電メーカーも少ないですが、とはいえ、少し暖かくなってくる3~4月のキャンプ&車中泊に適したシーズンまでに次のセールがあるかどうかはわからないので、ここは思案のしどころ…かもしれませんね。

開催期間は、12月19日(日)~年明け1月3日(月)です。

Sponsered Link
Sponsered Link

現時点で割引が公表されている機種をご紹介

<s>この原稿を書いているのは、12/18(土)でセール開催前日です。</s> 2022年1月2日に現在実施中のセールをまとめて記事改訂を行っています。

【2022初売りセール情報】車中泊向けポータブル電源~5社24機種バッテリー比較

小型なのにX-Boostで消費電力最大1200Wまで対応可能なRIVERシリーズ

昨年、このRIVERシリーズが発売された時には驚きました。

自分がEFDELTAを購入した時期(2020.06月ごろ)には、まだ「X-Boost」機能搭載のモデルは出ていませんでしたので、他社製品と同様に、家電製品を使うには、家電の消費電力を上回る定格出力が必要な原則に沿う必要がありました。

自分はどうしても車内で電子レンジが使いたかったので、消費電力が小さい電子レンジを探す一方で、最低でも1200W超の定格出力を持つポータブル電源を探しました。

当時はまだJackery1500が出ていなかったので、定格出力1200W超のポータブル電源の選択肢は少なく、ほんの数台の中から「EFDELTA」をチョイスしたのでした。

それが「RIVER」ときたら、元々は定格出力600W(瞬間最大1200W)の、まあ中型クラスの標準的な出力なのに、「X-Boost」とかいう何やら新しい技術で、消費電力1200Wまでの家電なら600W出力で動かせるとか…。

「なにそれ」と興味を持ったのが「EcoFlow推し」になった最初の一歩でした。

EcoFlow自身のポタ電も含めて、他の製品は、定格出力600Wのポタ電ではそれを超える消費電力の家電は動かせないのに、RIVERだけは、出力は弱まるものの動くんですから驚きました。

それまでの常識がひっくり返った感じでした(笑)。

実際にデモ機をお借りして自分でも試しましたが、その当時すでに購入していた「山善YRL-F180」をアルトピアーノ車内で動かして、食品を温めることができたんです。

山善YRL-F180は800W/50Hzで動作する数少ない小消費電力電子レンジですが、それでもRIVER本来の定格出力600Wでは動かせないはずなんですが…。

※ ポータブル電源で使える消費電力1000W以下の車載電子レンジ選びはこちら
車中泊にお勧めの1000W以下の小型車載電子レンジ



ちょっと思い出話しが長くなりましたが、要は、RIVERから搭載された「X-Boost」があれば、定格出力が1000Wだ、1200Wだの高価なポタ電でなくても電子レンジや電気ケトルを使うことができるというわけです。

もちろん、本来の出力600Wで動かすわけですから、同じものを温めても時間はかかります。小さな出力の電源を使っている以上、そこはどうしようもありません。でも、実際に使ってみればわかりますが、まったく動かないのと、曲がりなりにも動かすことができるのは大きな違いです。

そんなRIVERシリーズからは、12/18時点で2モデルが割引対象になっています。

  • RIVER(容量288Wh)… シリーズ最小の基本モデルが24%OFF
  • RIVER Pro(容量720Wh)… シリーズの上位モデル「Pro」が25%OFF

※ X-Boostについての詳細はこちらの記事
X-Boost機能が有能!RIVER MAX実機をキャンプ場に持ち込んで最終レビュー

created by Rinker
EcoFlow公式サイトにて23%OFF+ ポイント2倍+新規会員ポイント2000P

EcoFlowの大容量を担う「DELTA」シリーズにも「X-Boost」搭載

RIVERはシリーズ共通で、定格出力600W/瞬間最大1200Wの出力が与えられ、エントリーからミドルクラスを担うシリーズですが、「DELTA」は大容量を担うシリーズで、「EFDELTA」が最初のモデルでした。

筆者も購入した「EFDELTA」は当時としては大容量・大出力で、1260Wh容量+定格出力1600W(瞬間最大3100W)と、充分な容量と出力をもっていて、それは今でも変わらず特に他のモデルの購入を検討する必要のない充分さです。

そんなDELTAシリーズの1stモデル「EFDELTA」が20%OFFです。

その「EFDELTA」の容量を小さくして価格を下げたモデルが「DELTA 1000」です。

通常時で13万円弱の価格が、今回のセールだと30%OFFとなり10万円を切って、9万円に迫ります。

容量が1008Whで足りるなら、一番コスパの良いモデルと言えます。

※ DELTA 1000のレビューはこちら
EcoFlow DELTA 1000登場!EFDELTA・DELTA mini他のDELTAシリーズとスペック比較



実は同じ「DELTA」シリーズでも、世代があります。

EFDELTAから始まった「DELTA」シリーズは、スケールダウン版の「1000」と、「mini」や「MAX」は同世代モデルではありません。

「mini」や「MAX」には、RIVER以降に登場したEcoFlowの最新技術「X-Boost」や、スマホアプリから遠隔操作ができる「遠隔機能」が搭載されています。

DELTA miniは、882Whの容量だけをみると確かに「mini」なんですが、機能的にみると実は最新鋭と言える新世代機能を搭載していて、元々の定格出力1400W(瞬間最大2100W)でも十分なところ、「X-Boost」時には消費電力1800Wまでの家電に対応、スマホアプリと連動して遠隔操作も可能です。

定格出力では「EFDELTA」「DELTA1000」を下回りますが、X-Boost時にどれだけ大きな消費電力に対応できるか…を比べると、実はminiの方が上なんです。EFDELTA/DELTA1000には「X-Boost」がないので、あくまで1600Wの定格出力までしか対応できないためです。

とはいえ、1600Wを超える消費電力を超える家電って何があるか…と考えても、今までアルトピアーノ車内で使った家電で最も大きかったのは「ドルチェグスト(コーヒーメーカー)」の1400Wですので、EFDELTAが出力不足で困るシーンはなかなかお目にかかれないと思いますが。

「DELTA MAX」も新世代で、「X-Boost」機能や「アプリ対応」を搭載していて、本来の定格出力2000W(瞬間最大4200W)のところ、X-Boost時には2400Wの消費電力まで対応します。

  • EFDELTA(容量1260Wh)… DELTAシリーズの基本のモデルが20%OFF
  • DELTA 1000(容量1008Wh)… EFDELTAの出力はそのままに容量を少なくしたモデルが30%OFF
  • DELTA mini(容量882Wh)… X-Boost、遠隔操作など新技術搭載モデルが26%OFF
  • DELTA MAX 1600(容量1612Wh)… X-Boost搭載で最大2400W家電まで対応可能なMAXが25%OFF

※ X-Boostは、エアコンやコンプレッサーなど電圧保護機能があり電圧が低くなると停止してしまう製品には使用できません。

※ 本体にAC充電しながらX-Boost機能を使用することができません。

※ DELTA mini 実機レビューはこちら
【DELTA mini】EcoFlow社の最新ポータブル電源を実機レビュー

created by Rinker
EcoFlow公式サイトにて20%OFF+ ポイント2倍+新規会員ポイント2000P
EcoFlow DELTA 1000 容量1008Wh 定格1600W/サージ3100W
created by Rinker
Yahooショッピングにて25%OFFクーポンあり(1/17まで)
created by Rinker
EcoFlow公式サイトにて20%OFF+ ポイント2倍+新規会員ポイント2000P
EcoFlow DELTA MAX 1600 容量1612Wh/出力2000W X-Boost機能
created by Rinker
EcoFlow公式サイトにて20%OFF+ ポイント2倍+新規会員ポイント2000P

ソーラーパネルも22~23%OFFでゲットのチャンス

ソーラーパネルって、あればいいな…と思いつつもなかなか手が出にくいアイテムじゃないですか?

あれば絶対便利だし、災害時などには役立つんだろうなあなんて考えても、欲しいものは他にもあるし、緊急度の高いものも色々あって…。

というのが実際の処じゃないでしょうか。

どうせいつか買うならお得に買える時に買うのも1つの手ではありますよね。

自分は110Wパネルを持っていますが、日差しがきちんとある時にはMAX110Wまで出ます 。容量が1260WもあるEFDELTAを満タンにするには何日かかけて充電しないと難しいですが、先日デモ機をお借りした「RIVER mini」程度だと意外に早く充電完了できていました。

  • 110W ソーラーチャージャー … 22%OFF
  • 160W ソーラーチャージャー … 23%OFF

前回のブラックフライデーセールの際にはポタ電とのセットが主だったので、今回はパネル単体なのも買いやすいかもしれません。

ポータブル電源EFDELTAにソーラーパネルから充電~EcoFlow 110Wソーラチャージャー

created by Rinker
EcoFlow公式サイトにて15%OFF+ ポイント2倍+新規会員ポイント2000P
created by Rinker
EcoFlow公式サイトにて15%OFF+ ポイント2倍+新規会員ポイント2000P

ポタ電当たる!ウチソトクリスマスSNS投票キャンペーンも実施中

本キャンペーンは終了済です。

クリスマスシーズンの好きな過ごし方をSNS(Twitter)で投票すると、抽選で過ごし方の写真に写っているEcoFlowのポタ電が当たるキャンペーンです。

  1. TwitterでEcoFlow公式アカウント」をフォローする
  2. 公式サイトキャンペーンページに掲載の3枚の写真の中から好きな「過ごし方」を選んで「お気に入り」で選択する
  3. 「お気に入り」を推して表示された内容を自分のアカウントからツィートする

3枚の写真にはそれぞれ「DELTA MAX」「RIVER mini」「RIVER MAX Plus」が写っていて、写真を選んだ人の中から各1名に、写真に写ったポタ電がプレゼントされます。

今年最後(?)の運試し、果たしていい結果が出ますでしょうか。



本文中で書き忘れましたが、EcoFlowのポタ電は「X-Stream」という技術も搭載されていて、約1時間で満充電の80%まで高速充電でき、しかも、重くてかさばる「ACアダプター」が不要です。

充電を忘れてもリカバリーがしやすいという点も、実はEcoFlowのポタ電の大きなメリットです。

※ EcoFlow推しの理由やBLUETTI製品などはこちらをご参照ください
車中泊向けポータブル電源~5社24機種のバッテリー比較、用途容量別のベストバイを決定



ということで今回は、EcoFlowのクリスマス 年末年始セールに関してのお知らせでした。

ポタ電、狙っていた方にはお年玉チャンスですね^^

それでは今日はこの辺で。

  1. Enjoy Camper より:

    こんにちわ。何時もご覧いただいているとのこと、ありがとうございます。
    お勧めのポタ電ですか。
    山善の電子レンジ(800W/50Hzのやつですよね)使用を前提で考えると、Jackeryだと「1000」と「1500」が対象になり、Smart Tapだと「Power ArQ」が使えます(定格出力1000W以上)がいずれも10万円超です。
    EcoFlowだと、「DELTA mini」「DELTA 1000」は使えますが、RIVERシリーズは最小モデルでも山善電子レンジを動かすことができます。RIVERの本来の定格出力は600Wですが、X-Boostで1200Wまで動かせるので、小さくても動かせるんです。
    ただし、電子レンジを使うだけではなく他の家電や充電などにも使うと思うので、そうなると、今度は容量が問題になってきます。
    電子レンジやケトルを数回使って、スマホやランタンの充電、就寝時には電気毛布を使うとなると、最低でも500Wh程度は欲しいので、そうなると、RIVERの中でも「MAX(576Wh)」以上ということになりますかねえ。
    車内で映画やテレビを見るとか、もう少し電気を使うのであれば「Pro(720Wh)」の方がより安心です。
    そんな感じで考えてお勧めするとすると、「RIVER Pro」か、「DELTA mini(882Wh)」ですかねえ。両方ともX-Boost付きで、スマホ操作も可能です。
    価格は、RIVER Proが定価で79,800円、DELTA miniが定価で115,500円ですが、クリスマスセールで25~26%安くなっているのでねらい目かもしれませんね。
    X-Boostは通常より低出力で動かすので調理に時間はかかりますが、コストを抑えるならRIVER Proが6万円弱で買えるのは大きいかなと思います。
    X-Boostに頼らなくても1400Wまで定格で動かせる「DELTA mini」はコストは10万円弱までかかりますが、後々を考えると1stチョイスかなと思います(X-Boost使うと1800WまでOK)。電気ケトルの多くは1300W程度なので、RIVERでは動かせないケースも出てきますので。
    こんな感じでよろしいでしょうか。長くなってすみません。

  2. ゆうき より:

    こんにちは。
    いつも拝見しています。
    ぽた電、ぶっちゃけどれがおすすめですか?
    軽バンで電子レンジ使いたいと思っていて、別記事でおすすめの山善を買う予定です。
    山善使うならこれっていうぽた電教えて貰えると助かります。